お掃除テク

お風呂の鏡|曇りを発生させない対策とピカッとキレイに掃除するコツ

お風呂の鏡って、湯気がなくてもなぜか白く曇ったまま、掃除をしても汚れが落ちない場合がありますよね。

鏡の曇りは基本的には固まった水垢が原因ですが、実は意外なところにも曇りの原因があることをご存知ですか?

せっかく鏡があるのに、使いたいときに曇っていて使えないのは困るので、私がいろいろ試してキレイになった曇り止め対策と、掃除方法をご紹介します★

鏡の曇りを防ぐカンタン対策3つ

では早速、鏡の曇り対策として、すぐにできるカンタンな防止方法を3つご紹介します。

曇り対策その1:換気をしよう

お風呂を使うときは換気をしっかりして、鏡が曇る原因となる湯気や湿気が浴室内に溜まらないようにしましょう!

お風呂で使うシャンプーやコンディショナー、ボディソープには油分が含まれているため、それらが湯気や湿気の水分と混ざって鏡に付着し、落ちない曇りの原因となってしまうんです。

できるだけ換気をして湯気や湿気を逃がし、お風呂を使ったあとは、面倒でもこまめに鏡の拭き掃除をして出るようにしてください。

鏡の白い曇りは汚れの固まりなので、湯気や湿気などで濡れた状態で放置すると、ウロコ汚れになり、とても落ちにくくなります。

曇り対策その2:正しい掃除をしよう

お風呂掃除のときも注意が必要です。

実はお風呂用洗剤にも油分が含まれているので、掃除のときに洗剤が鏡に飛び散ってしまうと、これも曇りの原因になります。

また、浴槽と鏡を同じ洗剤で洗ってませんか?
これは鏡の掃除には逆効果です!

お風呂用洗剤で鏡を掃除すると、油分がコーティングされて汚れが悪化します。
鏡を掃除するときは、専用洗剤を使いましょう!

曇り対策その3:曇り止め製品を使おう

曇り止め専用クリーナーやフィルムなど、曇り防止の製品もいろいろ販売されています。

フィルムタイプは貼るのにコツがいるので、キレイに貼るのがちょっと面倒くさいです。
リキッドタイプは乾くのに時間がかかったり、効果が短かったり、均等に塗るのが難しい場合があります。

どちらも一長一短て感じですが、個人的にはフィルムタイプがオススメです!

貼るのにちょっと手間がかかりますが、気泡が入ったり、失敗しても貼り直しができる製品が多いので、貼るときにそんなに神経質にならなくても大丈夫です。

鏡にフィルムを貼るので、フィルムがコーティング代わりになって鏡が直に汚れることがないのも、個人的にはポイント高いです★

フィルムタイプもリキッドタイプも、鏡をキレイに掃除したあとに使います。
鏡が汚れている状態だと効果がないので、注意してくださいね。

そのやり方ちょっと待って! 正しい鏡の掃除方法

実は意外と知らない方が多いようで、逆効果なお掃除をしていることも……!

鏡のお掃除で重要なのは洗剤です。

鏡の原料はガラスなので、ガラスと同じように磨けばいいと考えがちですが、鏡は一般的に、ガラスの片面にアルミニウムや銀などの金属を塗っています。

金属が光る性質を利用して鏡ができあがるんですね。

つまり鏡を磨くということは、金属の膜を磨くということになります。
なので、ガラス用やお風呂掃除のクリーナーを鏡に使うと、汚れが悪化する場合があります。

また、洗剤の種類によっては、鏡の成分である金属を溶かしてしまうものもあるので、鏡専用のクリーナーを使うようにしましょう。

掃除にスポンジを使用する場合、一般的なキッチン用スポンジではなく、鏡用の研磨スポンジがあるのでそちらを使いましょう!
ホームセンターなどで購入可能ですよ★

そして鏡の曇り防止といえば、シャンプーやリンス(コンディショナー)、歯磨き粉、じゃがいものデンプンを塗るといった方法が効果がある、なんて聞いたことありませんか?

こういうのって、どこから広まるのかわかりませんが、基本的には根拠がないものがほとんどです。
シャンプーやリンスにいたっては、油分が入っているので、鏡の掃除には逆効果です。

歯磨き粉は効果があると、リフォーム関係の会社のホームページで書かれていたので、試してみましたが、私は特に劇的な効果は感じられませんでした。

専用クリーナー以外で鏡を掃除をするときは、自己責任でお試しくださいね。

まとめ

お風呂の鏡が曇ってしまう原因は、意外にもお風呂用洗剤やシャンプー・コンディショナーに含まれる油分なんです。

とはいえ、どれもお風呂で使うのに欠かせないものばかりですよね。
曇りを防ぐには、汚れが鏡にこびりつかないように、お風呂に入ったあとに鏡をキレイに拭いてから出る、という習慣をつけましょう!

また、鏡の曇り防止グッズも効果的です!
フィルムタイプもリキッドタイプも、いろいろなメーカーから販売されているので、どちらが使いやすいか両方試してみるのをオススメします。

鏡は普通のガラスと違い、金属を塗るという加工がされているので、掃除をするときは専用クリーナーを使いましょう。

まめなお掃除と正しいケアで、鏡の曇りや劣化を防ぎ、キレイな状態を保つことができます。
鏡の曇りや汚れにお悩みであれば、ぜひ試してみてくださいね。

-お掃除テク

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5