生活・暮らし

防災グッズはここまで進化! 驚くほど便利なグッズ5つを一挙紹介

防災グッズはいろいろありますが、その便利さはどんどん向上しています。

近年は地震や大雨、台風など、自然災害の発生が増えており、防災グッズの備えは家庭でも必須になってきていますよね。

災害で停電や断水、ガスが止まったとき、食事・お風呂・トイレなど、快適だった暮らしが一気に不便になります。

そんな災害時の生活を手助けする、「ここまで便利なの?!」という災害時に役立つアイテムを5つピックアップしてご紹介します!

進化する防災グッズ・厳選5つを紹介

●水電池
水を入れると発電します。
電池が弱くなっても再度水を注ぐことで数回繰り返し使うことご可能。
水だけではなく、なんとジュースやコーヒー、唾液、尿でも発電することが可能な優れものです。
普通の電池をいくつも用意する必要がなくコスト的にも優秀!
使用後は燃えるゴミとして捨てることができるのも利点です。

 

●湯わかしBOX
火が使えなくても水を入れるだけでお湯を沸かすことができます。
ガスコンロは持ち運びが大変ですがこれなら便利!

 

●固形燃料
ポケットに収まるほどの大きさの高カロリーな固形燃料です。
マッチ1本で簡単に着火できるのがポイント!

 

●折りたためるヘルメット
ヘルメットって収納に場所を取りますよね。
折りたためて、収納も持ち運びも便利。
強度も十分にあるのて安心です。

 

●水と塩だけで発電するLEDランタン
電池不要、水と塩だけで最長で120時間も発電することができるんです。
すごい発明ですよね!
発電機としての機能もあるので、 USB接続で他の機器を充電することも可能だそう。
とても便利なグッズです!

備えて安心!あると便利な定番の防災グッズ

●リュック
まず絶対必要なのはリュック!
避難する時に防災グッズを持ち出すのにひつです。
両手をあけられるように他のバックよりリュックサックがベターです。
雨に濡れてもいいように撥水加工のリュックがいいですね。
反射材も付いてると夜道でも安全です。

 

●水
飲料水を一人500ml×2,3本は用意しておきたいです。
市販のペットボトルより、防災用の保存水が長持ちするのでベター。

 

●非常食
一人3食分は用意しておきたいです。
軽くてかさばらないもので、一日の最低限の食事を準備しましょう。

 

●懐中電灯
できれば、手回し充電ができる物を!
そうでなければ、予備の電池も用意しておきましょう。

 

●防寒具
アウトドアなどで使われるアルミシートは軽くて、防寒性が高く小さくまとまるのでリュックにも入れやすいです。

 

●ラジオ 充電器
手回し充電ができるラジオ
停電などで電源が取れない場合に使えるものを用意にておきましょう。
携帯の充電も一緒にできるものだと、さらにいいです!

 

●雨具
いつ起こるか分からない災害。
雨具も必須です。雨ではなくても、防寒にも役立つので入れておきましょう。

 

●タオル
暑い日には汗を拭くのに、冬は防寒にも。
怪我をした時に包帯代わりにもなります。
とても役立つので少なくとも一人1枚は入れておくと安心です。

コレがあって助かった! 意外と役立つ防災グッズ

●汗ふきシート
お風呂になかなか入れない場合。
汗ふきシートなあれば少しでも体を清潔にできるので、病気の予防に役立ちます。

 

●アイマスク 耳栓
避難所に行かなければならなくなった場合にあると役立ちます。
避難所では大勢の人がいるので、休みたくてもなかなかゆっくり休めない状況になりがちです。
少しでも休息をとるために、あるととても役立ちます。

 

●ホッカイロ
寒い時期に災害が起きてしまった場合、ホッカイロがあれば少しでも暖を取れます。

 

●カセットコンロ
電気やガスが使えない場合、カセットコンロがあれば食事を温めたり、お湯を沸かすことごできます。

ないと困る! 絶対必須な防災グッズ

●簡易トイレ
避難先や断水した場合、自宅でも使えます。

 

●生理用品
女性は生理用品も数日分用意しておきましょう。
災害はどんなタイミングで起きるかわからないです。
生理中、もしくは避難中に生理が始まったらナプキンがないととても困ってしまうので用意しておきましょう。

 

●メガネ、コンタクト
目が悪い人は必要ですね。
普段コンタクトの人も予備のメガネを避難用のリュックに入れておけば安心です。
必要な人は揃えておきましょう!

まとめ

便利な防災グッズがたくさん出てくる一方で、「絶対にあったほうがいいもの」「あればいいもの」と、必要な防災グッズ優先順位を決めておくことも大切です!

いつ起きるかわからない災害時に備えて、便利な防災グッズをしっかり揃えましょう。

-生活・暮らし

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5