お掃除テク

掃除しなきゃいけないのにやる気が出ない…掃除を始めるための対処法

家の中がヤバいほど散らかっているので、早く片付けないといけないのに、散らかりすぎててもはやどこから手をつけたらいいのかわからない!

そんな状態なので掃除をやる気も出ない……なんて悪循環に陥ってませんか?

やる気が出ないのって、単純に掃除が面倒っていうのもありますけど、一体どこから手をつけたらいいものか……とか、散らかりすぎてて、全部掃除が終わるまでどれだけの時間がかかるんだろう……って始める前からうんざりしちゃうからなんですよね。

そんなふうになかなかやる気が出ないときでも、掃除を始めるための対処方法をご紹介します。

一気にやらない! 1日1ヶ所または掃除時間を決めてペースを掴もう

日頃からこまめに掃除をして、散らかさないようにするのが一番ですが、休みの日は外出したり、家でゴロゴロしたり、ついつい掃除を後回しにしてしまいがちです。

部屋が散らかりすぎると、余計に掃除が面倒になってやる気がなくなり、後回しにするのを繰り返しちゃうんですよね。

もしあなたが掃除を後回しにしがちな片付け下手さんなら、掃除をするときは一気に全部キレイに片付けなきゃいけないと思っていませんか?

全部一気にやることを前提に、掃除にかかる時間や労力を想像してしまい、やる気が削がれているんじゃないでしょうか。

掃除は、一気に全部やる必要はありません!

というか、一気にやろうとしても、2時間もやれば途中で疲れたり嫌になったりして、中途半端な状態で終わってしまいます(経験談)

無理に一気にやろうとせずに、あらかじめ掃除をする曜日や時間を決めて、少しずつ片付けていきましょう!
決まった曜日だけ・1日30分ずつなら、少しやる気でませんか?

私の場合は、ゴミ収集の日にあわせて週3日、1日30分ずつ掃除を進めていきました。
ゴミの日にあわせて掃除をすると、ゴミ袋が部屋の中に溜まって邪魔になるということがないので、片付けがはかどります★

掃除をする場所も、1日1ヶ所と決めておくとスムーズに取りかかれて、「今日はここだけ」と思うと、集中できますし気持ちも楽ですよ。

少しずつ掃除をする習慣をつけて、無理なく片付けができるペースを掴みましょう。

使って楽しいお掃除グッズでやる気アップ!

掃除のやる気を出す方法として、お掃除グッズにこだわるのも効果があります!
かわいい・オシャレなお掃除グッズや、使って楽しいお掃除グッズをいくつかご紹介します。

回転モップ

テレビショッピングで見たことがあるかもしれません。
ペダルを踏むとモップを脱水してくれる、手を汚さないモップ&バケツのセット品です。

これほんと楽しいんですよね~!
子どもがいるなら喜んでお手伝いしてくれますよ!

水拭きでもから拭きでも使えてお値段も手頃です。
カラーバリエーションもかわいいです★

シボリックス

こちらも掃除用モップですが、デザインがとってもかわいいんです!

しかもかわいいだけでなく、フローリングも畳もお風呂も窓ガラスも壁も、これ1台でまとめてお掃除できちゃいます。

ちょっとお値段高めですが、お掃除が楽しくなること間違いなしです♪

猫トイレブラシ

かわいい猫型のトイレブラシです。これは見ているだけで癒されますね~。
トイレ掃除って、掃除の中でも憂鬱な部類に入りますが、このブラシなら気分が上がりそうです!

レビューを見ると、ちょっと使い勝手がイマイチのようですが(笑)
トイレのインテリアにもなっていい感じです。

さらに!
私がよく買い物しているネットショップでは、大手メーカーの洗剤や掃除グッズなどが、インテリアに自然に溶け込むかわいい&オシャレなオリジナルデザインでたくさん販売されてます!

中身はどこでも売っているお馴染みの洗剤なのに、一見、掃除用洗剤とはわからないセンスのいいパッケージデザインになってるんです♪

LOHACO 暮らしになじむデザイン

洗剤だけでなく、食品や飲料、日用雑貨など、オリジナルデザインが多数販売されています。
部屋のあちこちに置きたくなるほどオシャレなものが多いので、きっとお気に入りのパッケージが見つかりますよ♪

自分へのお駄賃でやる気アップ?!

お掃除グッズ以外でやる気を出す方法として、「お掃除ができた自分へのご褒美」を用意するのもオススメです!

自分へのご褒美といっても、高価なものや旅行など、大げさなものではなく、ちょっとしたことでいいんです。

たとえば、子どもの頃、家事や買い物などのお手伝いをして、お駄賃をもらったことありませんか?
それと同じように、自分で自分にお駄賃をあげることで、意外と掃除へのモチベーションが保てます!

私も実際にやってみたのですが、1回掃除するごとに100円をお駄賃に設定して、お駄賃を入れる専用の貯金箱を用意します。
わざわざ貯金箱を用意しなくても、使用済みのペットボトルをキレイに洗って、100円が入る程度の穴を開けて使ってもOK!

掃除ができた日は、100円をお駄賃用の貯金箱に入れます。
私の場合、週3回掃除をしたので、1ヶ月で13日、1,300円のお駄賃が貯まりました!
貯まったお駄賃は、いつもよりちょっと豪華なランチに使いました♪

ちなみに、今はペットボトルいっぱいになるまでお駄賃を使うのは我慢してます。
全部貯まったらいくらになるかと思うと楽しみで、まめに掃除するようになりましたよ(笑)

まとめ

やらなきゃいけないと思っていても、なかなかお掃除をやる気が起きないですよね。

そんなときは、一気にやろうとせず、1日に掃除する場所や時間を決めて少しずつ片付けていくのがオススメです。
一気にやろうとすると、どうしても途中で疲れちゃいますし、いやになって投げ出してしまう可能性大です!

また、好みのお掃除グッズを探したり、自分へのお駄賃を楽しみにしたり、ほんの少しの工夫で面倒な掃除が楽しくなるので、気楽にお掃除に取り組んでみてください!

-お掃除テク

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5