ビジネス・マナー 生活・暮らし

TeamsとZOOMの違いはどこ? 【早わかり比較表】

テレワークという働き方を導入する企業が増え、ウェブ会議ツールである「Teams」と「ZOOM」の利用者が大幅に増えましたよね。

そこで今回は、その2大ウェブ会議ツールの違いをお伝えしていきます。

TeamsとZOOMはここが違う! 【比較表あり】

Teamsとは

Microsoft社が提供するコラボレーションプラットフォームです。

オンライン会議はもちろん、チャット機能やデスクトップ共有機能、Microsoft 365との連携機能、予定管理などの様々な機能が集約されています。

Microsoft WordやPowerPointなど、業務上Office製品をよく利用するのであればTeamsが便利かと思います。

ZOOMとは

ZOOM video Communications社が提供するウェブ会議そのものを目的としたツールです。

ビジネスの場でも問題なく利用できる高性能なツールで、最大1000名まで参加可能なオンライン会議や、デスクトップの共有機能などがあります。

無償版ではオンライン会議の時間は40分まで、ユーザの管理はできない、などの制限はありますがこちらは課金することで解除できます。

早わかり比較表

項目 Teams ZOOM
音声・ビデオ会議
録画 ※有償版のみ ※有償版のみ
最大参加人数 250人 100〜1000人
顔を同時に表示できる人数 9人 49人
テキストチャット
外部ユーザーを招待
デスクトップ共有
挙手機能 ×
背景ぼかし機能 ×
カスタム背景
Slackと連携
ファイルの送受信

音声・ビデオ会議やテキストチャット、デスクトップ共有、ファイルの送受信などの最低限欲しい機能はどちらも備えています。

Teamsの特徴

Windows、Mac OS、iOS、Androidなど様々なOSに対応し、オンライン会議はもちろん、Teams単体でチャットやファイルの管理ができます。

また、スマホ用アプリもあるので、外出先でも簡易的にファイルの内容を変更することができます。

Teamsは通話やビデオ会議のためだけのツールではないため、チームとしてプロジェクトを進める際に真価が発揮されます。

Office製品の共同編集

オンライン会議中に、同じMicrosoft 365のMicrosoft WordやMicrosoft Excelなどのファイルの共同編集を行うことができます。

オンライン会議と同時に参加者同士でファイルの更新を行うことにより、業務効率化を始めコスト・時間の削減なども図ることができます。

チャット

個人もしくはグループでテキストメッセージのやりとができます。

ファイルや絵文字も送れるので、円滑なコミニケーションをとることができます。

また、メッセージの検索機能もあるので、知りたい情報をすぐに探し出すこともできます。

デスクトップ共有

会議やチャットで画面を参加者へ共有することができます。

これにより、今まで紙で準備していた資料も、画面上で共有することが可能になります。

背景のぼかし

背景に自分の部屋が映ってしまうのが嫌だ、と言う人は背景をぼかすことも可能です。

ぼかしの他に、バーチャル背景を利用することもできます。

翻訳

30カ国以上の言語翻訳機能が備わっているので、外国人の方とも通訳なしでコミニュケーションを取ることができます。

ZOOMの特徴

WindowsやMac OS、iOS、Androidなど様々なOSに対応しており、利用している人も多いので使用経験がない人でもスムーズにやりとりできるなど、導入のハードルが低いツールです。

ZOOMはウェブ会議そのものを目的としたツールであり、ウェビナー機能が充実しているので、企業が行うウェブセミナーでもよく使われています。

デスクトップ共有

Teamsと同様に、資料をデスクトップ上で共有することにより、参加者に資料を配る必要がなくなります。

また、共有されたデータそのものはZOOM側に送信されないので、セキュリティー面でも安心です。

ホワイトボード

オンライン会議中に、実際に文字や数字、図を書きながら説明したいときに役立つ機能です。

言葉だけだと説明が難しいこともあるので、こちらは便利な機能ですね。

挙手機能

これはセミナー形式で多く使われている機能です。

質問するタイミングが難しい時に、アイコンをクリックするだけでスムーズに自分の意思を伝えることができます。

チャット

オンライン会議中に、個人または全員に向けてチャットを送ることができます。

会議中に何か質問したい時や、個別に相談したい時にも役立ちます。

また、ウェブページのURLやファイルの保存場所を共有したい時などにも役立ちますね。

バーチャル背景

背景をぼかす機能はありませんが、背景を自分の好きな画像や動画に変えることができます。

操作も簡単なので、初心者の私でも簡単に変えることができました。

まとめ

TeamsとZOOMの違いについてお伝えしてきました。

オンライン会議に必要な最低限の機能はどちらも備わっていますが、それぞれ異なった特徴もあります。

オンライン会議やウェブセミナーを行うことを重視するのであればZOOM、オンライン会議+Office製品との連携を重視するのであればTeamsの方が便利と言えるでしょうか。用途に合わせて使用してみてください。

-ビジネス・マナー, 生活・暮らし

© 2021 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5