お掃除テク

意外と知らない! 基本的なトイレ掃除の仕方をカンタン解説

トイレ掃除の正しいやり方を知っていますか?

トイレブラシで便器をこすって、ふたや本体をお掃除シートで拭き取っておしまい!
……なんて簡単に済ませていませんか?

トイレ掃除って、誰かに教わるわけではないので、意外と基本的なお掃除のやり方や手順を知らない人も少なくないようです。

お客さんや友人が訪ねて来たときなど、気持ちよくトイレを使ってほしいですし、汚かったとか臭かったとか思われたら嫌ですよね。

そこで、基本のトイレ掃除のやり方をご紹介します!

トイレ掃除に必要な用具や洗剤はコレ

トイレ掃除に最低限必要な道具はこちらです。

・トイレブラシ
・トイレ用洗剤
・お掃除シート(トイレ用)

トイレ掃除の必須アイテムであるトイレブラシは、便器の中や裏までしっかり洗えるタイプのものを選びましょう!

なので、スポンジタイプよりブラシタイプがオススメです★
ブラシタイプの方が隙間汚れを落としやすいです。

続いて、トイレ用の洗剤は、ひとまずスタンダードな中性洗剤を用意しましょう。

基本的なお掃除なら、中性洗剤1つでOK!
便器からその周辺まで使えて便利です。
薬局や100円ショップでも購入できます。
黒ずみや黄ばみなど、汚れが強い場合は酸性洗剤・アルカリ性洗剤など使い分けが必要です。

そして最後はトイレ用お掃除シート
便器・床・壁と場所を選ばず使えます。

お掃除シートは厚手で除菌効果があるものを選びましょう!
雑巾やはぎれを使い捨てにしても構いませんが、トイレに流せるタイプのお掃除シートなら片付けの手間も省けますよ。

この3つを揃えて基本の掃除に取りかかりましょう!

超基本! トイレ掃除の順番とやり方

トイレ掃除の基本的な順番は、便器(トイレ本体)⇒壁⇒床 です。
トイレは雑菌の多い場所なので、雑菌を広げないために掃除の順番を守ることが重要です。

では早速始めましょう!

step
1
便器(トイレ本体)の掃除

便器を掃除する順番は、タンク⇒便座⇒便器の中⇒便器の外 と、上から下へと掃除をしていきまます。

最初に、トイレ用のお掃除シートを使ってタンク部分を拭きます。
シンクやレバーは雑菌が多い場所なので、しっかり拭きましょう!

次にトイレ用洗剤を使って、ブラシで便器の中の汚れを落とします。

便器のフチの裏側は汚れがたまりやすいです。
汚れが残ると臭いの原因にもなるので、洗い残しがないように丁寧にこすって汚れを落としていきます。

便器の中の汚れは、できれば気付いたときに都度、掃除するようにした方がいいです。
トイレの汚れは放っておくと黒ずみや黄ばみになり、こびりついて落ちにくくなってしまうんです。
ほんのちょっとの手間を習慣にすると、日々のトイレ掃除が断然ラクになりますよ♪

最後に便器の下や側面をお掃除シートで拭き、使い終わったシートはゴミ箱へ。
そのまま流せるタイプのシートなら、トイレに流して便器の掃除はおしまいです!

step
2
壁の掃除

便器が終わったら、壁のお掃除です。

きちんと掃除をしているのに、公衆トイレのようなアンモニア臭がする場合、壁や床に飛び散った尿の飛沫が雑菌と反応して、悪臭の原因になっている場合があります。

便器を掃除しても臭いが消えない場合は、壁や床に尿の飛沫が残っているかもしれません。
キレイに拭いて除菌し、臭いの元を取り除きましょう。

特に男性がトイレを使うと、尿の飛沫は想像以上の広範囲に飛んでいます。
お掃除シートで便器の両脇、胸の高さくらいまで、しっかり拭いて汚れを取ってください。

step
3
床の掃除

最後に床の掃除です。
便器を掃除したあとのトイレブラシと同じくらい汚れているのが床です。

トイレットペーパーから出るホコリと飛び散った尿が一緒になって雑菌が繁殖し、悪臭の原因になってしまいます。
床もお掃除シートで丁寧に拭いて掃除します。

便器と床のつなぎの部分は特に汚れがたまりやすく、掃除のときも見落としがちです。
ここに尿が染みていたりして、臭いの原因となっていることも少なくないので、お掃除シートを使って拭きましょう。

汚れや臭いが気になるときは、中性洗剤をつけて拭き、最後にきれいなお掃除シートで仕上げの拭き取りをしてください。

これで基本のトイレ掃除は完了です!

まとめ

トイレ掃除の基本は、便器(トイレ本体)⇒壁⇒床 と上から下に向かって掃除をしていきます。

便器の隙間や便器と床のつなぎ目などは、汚れがたまりやすいわりに気付きにくいので、汚れを残さずにキレイにしましょう!
汚れが残ってしまうと臭いの原因になってしまいます。

また、便器や床はきちんと掃除しても、壁は汚れが気になったときしか掃除しない、という人もいるのではないでしょうか?
壁にも飛沫汚れが付着しているので、お掃除シートでサッと拭き取るだけでも全然違いますよ~!

トイレブラシは交換のタイミングも大切です。
一番汚れている便器の中を掃除するものなので、雑菌が大量についています。
ブラシが広がっていたり、汚れが目立っていたらすぐに新しいものに取り替えましょう!

トイレは毎日使うものなので、ピカピカきれいで清潔だと気分もいいですよね。
ぜひ、お掃除の参考にしてみてください!

-お掃除テク

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5