賞味期限・保存方法

化粧品を使用期限切れまで使いきれないときはどうする?使い続けても大丈夫?

顔を美しくするために欠かせないのがお化粧品

しかしながらお肌に使うものであるため使用期限ももちろんあります。

 

そんなお化粧品ですが、使用期限内に使い切れないということもあるでしょう。

人によってはもったいないと使い続けることもあるかもしれませんが、期限切れの物を使い続けて良いかは不安になりますよね。

 

というわけで今回はそんなお化粧品の使用期限についていろいろと調べてまいりたいと思います!

化粧品を使用期限切れまで使いきれないときはどうする?使い続けても大丈夫?

簡単に説明するとお化粧品には法律上3年以内に品質が変わらなければ使用期限をパッケージなどに記載しなくても良いというものがあるのですが、開封後は別でどのお化粧品にも期間の差はあるものの使用期限が存在しています

 

もちろん法律など関係なく使用期限の記載が有るお化粧品もありますので記載が有るものはもちろんそちらが優先です。

 

そんなお化粧品ですが、使用期限以内に使い切れない時はどうすればよいのでしょうか?

また使用期限を過ぎても使用してしまう人も居ると思いますが、使い続けても大丈夫なのでしょうか?

 

【アイシャドウ】

アイシャドウに限らず目の付近に使うものは特に期限切れを使うのは避けたほうが良いという意見が多く感じます。

 

使用期限の切れたアイシャドウを使い続けた場合はアイシャドウそのものの劣化から肌トラブルにつながったり菌の繁殖などの理由から目の炎症を引き起こす可能性などが高くなるとのこと。

そのためアイシャドウは期限が切れたら処分する以外なさそうです。

 

【マスカラ】

マスカラもアイシャドウ同様目の付近に使用するお化粧品であるため期限切れの物を使うことは特に避けたほうが良いものになります。

 

こちらも劣化したマスカラが目に入ったりすれば炎症などを起こす危険性があったり、お肌につけば肌トラブルにつながる可能性が高くなるでしょう。

 

また期限が切れたマスカラは匂いが変化(具体的な匂いは分かりませんが刺激臭とのこと)したり、液が分離したり、液が変色したりと酷い状態になるようなのでどのみち使いたくない気がしますね。

 

こちらも残念ですが使用期限以内に使い切れない場合は処分するしかなさそうです。

 

【チーク】

チークはアイシャドウなどに比べると目の付近ではないのですが、だからと言って大丈夫というわけではありません。

 

どのお化粧品も開封後から劣化は始まっているので、使用期限を過ぎたチークだとやはり効果が薄くなったり、お肌のトラブルにつながったりといった可能性が高くなります。

 

ただし、水分の少ない粉系のお化粧品は使用期限が長めだったりするので計画的に使っていれば使用期限内に使い切ることも可能でしょう。

 

また期限以内でチークが割れて粉になってしまった場合などは再び押し固めることが出来るので、劣化してさえいなければ捨てる必要はありません。

 

その代わり少しでも異臭や変色など劣化を感じた場合は素早く処分することをおススメします。

 

【ファンデ】

ファンデの場合はチークとほぼ同じになりますね。

またチークもそうですが水分の多いリキッドタイプとそうでないタイプだと使用期限が違うので要注意

資生堂のサイトの質問と回答でも開封後のファンデはできるだけ早く使うことをおススメしています。

 

参考ページ

https://www.shiseido.co.jp/foundation100/answer/q05.html

 

【スキンケア】

化粧水や乳液等のスキンケア系のお化粧品も他のものとほぼ同じです。

劣化したものを使用すると肌トラブルになる可能性が高くなるので、期限が切れたものは処分したほうが良いでしょう。

 

【グロス・口紅】

こちらもほぼ他と同じで、使用期限切れの物を使用すると唇に何かしらのトラブルが発生する可能性があります。

 

また菌が繁殖してしまっていた場合は口の中に入ってしまうともっと危険なことになる可能性も。

そのため使い切れない場合はこちらも処分するしかなさそうです。

化粧品の使用期限は守らない?SNSの声を調査

お化粧品はできれば使用期限を過ぎたら使わないほうが良いのですが、実際のところ期限切れのお化粧品はどうしているのでしょうか?

 

期限切れでも使っている人

期限切れの物を普通に使っている人見たいですがノリが悪いと感じている様子。

この方は年齢が原因だとしていますが、ファンデそのものの劣化も原因の一つではないでしょうか?

 

試供品ではありますが特に気にしている様子はありません。

しかもお肌に合っていたようです。

通常のお化粧品では未開封であれば3年は大丈夫なので期限切れでも未開封のサンプルだったから大丈夫だった、とかなのでしょうか?

 

お化粧品によって使用期限切れでも使うものと使わないものがある人も居るみたいですね。

 

期限切れは処分している人

この方は期限切れの物を使うことに対して怖いと抵抗があるみたいですね。

ただ処分したほうが良いのは確かですがお化粧品のお値段的に使い切らずに捨てることになるのはやはりつらいですよね。

 

ざっと見た感じだと期限切れは見つけ次第処分する方のほうが多いように感じます。

 

この方も使用期限切れのお化粧品は処分しているみたいですが、やはり消費しきれずに捨ててしまうことそのものはあまりいい気分では無いようですね。

化粧品は期限切れでも効果はある?デメリットは?

すでに何度か記載していますが、期限が切れたお化粧品は品質が劣化しているため効果が半減したり、お肌などのトラブルにつながる可能性が高くなっています。

 

特にマスカラなどの目の付近に使用するものや口紅などの口の付近に使うものはお肌だけではなく目や口(口内)にまでトラブルが発生する可能性もあるので特に危険です。

 

使用期限を過ぎてすぐにぐんと悪くなるということは無いでしょうが、効果が減ってトラブルのリスクが上がるのは本来顔をきれいにするためのお化粧であることを考えると本末転倒なので結局のところ期限切れは使わないほうが良いと言えるでしょう。

化粧品を使用期限切れまで使いきれないときはどうする?使い続けても大丈夫?まとめ

今回は期限切れのお化粧品についていろいろとまとめてみましたが、ご参考になれば幸いです。

お化粧品はお肌に使う関係上使用期限切れの物を使うのはリスクが高いと言えます。

 

もちろん期限が切れても気にせず使っている人も居ますが、他者が平気だからと言って自分も大丈夫とは言えません。

 

そのため期限切れをどうしても使わないといけない場合は自己責任ということになってしまうでしょう。

顔を美しく彩るお化粧品、是非安全に使ってくださいね♪

-賞味期限・保存方法

© 2023 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5