グルメ・食料・飲料 ドン・キホーテ情報

ドンキにリンツ・リンドール箱は売ってる?値段は安い?

いろいろな商品が置いてあるドンキ。商品を見て回ると、お目当てのものを忘れちゃいそうです。

先日、初めてリンツ・リンドール箱を買いました。そのおいしさにびっくり!1つひとつが大きいので満足感もあり、お値段が高いことも納得です。

リンツ・リンドール箱が、なんでもありそうなドンキで売られているのか調べてみました!

ドンキにリンツ・リンドール箱は売ってる?

リンツ・リンドールとは、「リンツ」というチョコレートメーカーが出している商品です。

リンツは最高級のカカオを独自の製法で焙煎(ばいせん)しています。この製法のおかげで、くちどけがまろやかなチョコレートになるのですね。

 

そんなチョコレートを使ったトリュフがリンドール。リンドールは「黄金の甘さ」を意味する造語です。

その言葉通り、口に入れると上品なチョコレートが広がり、とても幸せな気持ちにしてくれます。

 

人気の秘密はチョコレートの上質さだけでなく、種類の豊富さ。ミルク、ダークだけでなく、キャラメル、ヘーゼルナッツなどのフレーバーもありあます。

1粒が大きいこともあり、いいお値段。公式オンラインショップでは、1種類10個入りが、993円(税込み)で売られていました。

 

そんなリンツ・リンドールですが、数種類が混在している箱売りもあります。1箱でいくつかのフレーバーが楽しめるのです!

リンツ・リンドール箱は、ドンキに売ってあります。

 

私がドンキに行ったタイミングは、ちょうどバレンタインシーズンでした。リンツ・リンドール箱を探していると、バレンタインコーナーのすぐ隣にありましたよ♪

海外製で人気のリンツ・リンドールがあるなんて、さすがドンキですね。どこにあるのか、みなさんも探してみてください!

ドンキで売ってるリンツ・リンドール箱の値段は安い?

お買い得価格の商品が多いドンキですが、リンツ・リンドール箱のようにぜいたくなチョコもお安いのか、気になりますよね。

ドンキで売っているリンツ・リンドール箱は、200gで862円(税込み)です。200gだと、16個が目安。1粒当たり53円(税込み)の計算です。

 

同じ商品で比較をしようと思ったのですが、残念ながら公式オンラインショップではリンドール箱の販売がありませんでした。

しかし、公式オンラインショップでは同じ味が10個入りで993円(税込み)。1粒で99円(税込み)になりますね。

 

1粒当たりの値段で比べると、ドンキの方がお安いです。それだけでなく、リンドール箱は1箱でいくつかのフレーバーが楽しめることが多いので、箱を買った方がお得感もありそうです。

 

なにより、ドンキで購入すると、送料や届くまでの時間を気にすることなく、その場で手に入れることができます!すぐに食べられることもドンキで買うメリットですね♪

ドンキで売ってるリンツ・リンドール箱の種類は?

ドンキで売っているリンツ・リンドール箱の種類は、時期や店舗によって違います。

リンドールの箱として思い浮かぶゴールドのパッケージだけでなく、赤や緑のパッケージも

 

どれも200g入りで、16個のリンドールが入っています。パッケージの色によってフレーバーの組み合わせが違うので、選ぶことも楽しいのです♪

ゴールドのパッケージには「アソート」と書いており、カカオ60%、ラテ、ホワイトの3種類が入っています。

 

赤いパッケージにはラテが、緑のパッケージにはピスタチオが入っています。このピスタチオ、濃厚だと口コミで人気の商品なのです♪

時期や店舗に置いているものが違うなんて、宝探しみたいですね!他の種類と出会うために、ドンキへ通ってしまいそうです。

ドンキ以外でリンツ・リンドール箱が安いショップはどこ?

実は、ドンキよりも安くリンツ・リンドール箱を購入できるところがあります。それは、コストコ!

コストコのリンツ・リンドール箱は600gで、ドンキに売ってあるものの3倍です。個数の目安は48個。これも、違う味が混ざっています。

 

気になるお値段は、コストコオンラインで2,098円(税込み)。なんと、1粒43円(税込み)なのです!

そして、同じパッケージでも、入っている種類が違います。コストコのゴールドアソートにはホワイト、ダーク、ミルク、ヘーゼルナッツが。

 

コストコでは2021年12月、コストコ限定でリンツ・リンドール箱ピンクが登場しました!かわいらしいピンクのパッケージに心が惹かれます。こちらも600gの大容量です。

 

ミルク、ホワイト、ソルテッドキャラメル、アーモンドの4種類入り。個人的にはソルテッドキャラメルが気になります♪

お値段は2,188円(税込み)ですが、それでも1粒46円(税込み)ほど。ドンキよりもお安く楽しむことができます。

 

ちなみに、このリンツ・リンドール箱が売られているコストコオンラインは、コストコ会員になればだれでも利用できるオンラインショップ。

 

コストコオンラインのすごいところは、送料込みの価格が表示されているので、離島以外は別途送料がかからないのです!

送料込みでこのお値段。買いに行く手間も省けるので、とてもお得です♪店舗だと送料抜きの価格なので、もう少しお安いはず。

 

ただ、1箱48個入りという大容量なので、ちょっと試したい人には向かないかもしれません。大容量で食べきれるか不安という人は、誰かとシェアするのもいいですね。

 

コストコオンラインでは取り扱っている商品が2種類でしたが、店舗では他の種類も購入できます。

 

シルバーのアソートはエクストラダーク、ミルク、抹茶、ミルク&ホワイトの4種類が。季節によってはストロベリーや抹茶だけが入った箱も売られています。

 

コストコのリンツ・リンドール箱なら、自分へのごほうびに1日1粒食べても、1ヶ月以上楽しむことができます。たくさんのリンツに囲まれて、幸せな時間を過ごしてくださいね。

ドンキにリンツ・リンドール箱は売ってる?値段は安い?まとめ

  • リンツ・リンドール箱はドンキに売っている
  • ドンキに売っている箱入りリンドールは200gで、種類は時期や店舗によって違う
  • 1粒当たりの値段で比べると、公式オンラインショップよりドンキの方が安く購入できる
  • ドンキにはリンツ・リンドール箱のアソートやピスタチオがある
  • コストコは600gの箱入りリンドールを売っており、1粒当たりの値段はドンキよりも安い

ちょっとぜいたくなチョコレートと分かっていても、お安く買えるなら食べたいですよね。自分へのプチごほうびにもできちゃいます♪

 

リンツ・リンドール箱はコストコが最安値ですが、多すぎて心配な場合はドンキで手軽に買うことができます。ドンキだと、コストコのように会員になる必要もありません。

 

疲れて甘いものが食べたくなったとき用に、リンドールのストックはいかがでしょうか?とても満足感のあるチョコレートは、休憩にもおすすめです。ぜひ、ドンキやコストコで探してみてください!

-グルメ・食料・飲料, ドン・キホーテ情報

© 2022 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5