美容・ファッション

マイナチュレの白髪染めは乾いた髪もキレイに染まる?デメリットは?

白髪染めと言っても様々なタイプがあります。一般的なのは髪の毛に白髪染めを塗って数十分置いた後シャワーで洗い流すタイプでしょう。

そのほかにもシャンプーやリンスのように白髪を染めることが出来るタイプもあります。

 

マイナチュレから出ているオールインワンカラートリートメントという商品もその名の通りトリートメントのように使うタイプですが、きれいに染まるのでしょうか?

 

というわけで今回は、マイナチュレの白髪染めについて調べていきたいと思います!

マイナチュレの白髪染めは乾いた髪もキレイに染まる?

公式サイトの商品ページではシャンプーの後にタオルで乾かしてから使用する方法が紹介されていますが、乾いた髪の毛にも使用することが可能です。

 

これは公式サイトの商品ページとは異なるよくある質問に記載されているので、公式情報になります。

 

また乾いた髪の毛に使用した人の口コミなどを見ると、シャンプー後の湿った髪の毛に使うよりも染まりが良いという意見が多いようでした。

 

そのため通常のシャンプー後の使用よりも乾いた髪の毛に対しての使用のほうがきれいに染まるとみてもいいかもしれませんね。

 

ただし商品の性質上すぐに色が付くわけでは無いので、好みの髪色に染めるためには続けて数回使用する必要がありますので、1回だけではきれいには染まりませんので注意が必要です。

マイナチュレの白髪染めを乾いた髪に使うデメリットは?

マイナチュレの白髪染めを乾いた髪に使うのは染まりが良くてメリットしかないようにも感じますが、乾いた髪と湿った髪ではそれぞれメリットデメリットがあるようです。

 

まず乾いた髪の毛に使用する場合は水気が無い分伸びが悪くなるため、髪の毛が多い場合や長い場合はかなりの量のトリートメントを使用しなければなりません。

 

逆にシャンプー後にタオルドライをして使用する場合は髪の毛に水気があるので、伸びは良くなりますが上記でも書いた通り乾いた髪の毛に使用するときよりも染まり具合が下がる可能性があります。

 

また乾いた状態で使用するときは髪の毛の汚れなどを落とす前に使用することになるので、気になる人は白髪染め使用後にシャンプー&リンスなどをすることになるので、人によっては手間が増えてしまうかもしれません。

 

共通のデメリットとしては手袋などを付けて使用しないと手が染まる可能性があることと、使用量によってはかなり濯ぐ必要があることなどがあります!

マイナチュレの白髪染めで乾いた髪を染めるときの使い方は?

乾いた髪の毛を染める手順はシャンプー後の湿った髪の毛に使用するときと特に変わりはありません。

 

乾いた髪の毛に白髪染めのトリートメントを髪の毛全体になじませ10分間置いた後シャワーで余分なトリートメントをきれいに濯ぐだけで染色完了です。

 

また、トリートメントを濯ぐ目安ははすすいでいる水がきれいな透明になるまでとなっています。

基本的には全体になじませる使い方ですが、生え際のみなど気になる部分のみに使用するということも可能です。

 

髪の毛を整えるワックスなどを髪の毛につけている場合は白髪染めを使うと染色効果が弱まったりムラが出来る可能性などがあるとして、公式サイトではワックス等を落としてからの使用を推奨しています!

マイナチュレの白髪染めは乾いた髪もキレイに染まる?デメリットは?まとめ

今回はマイナチュレの白髪染めのオールインワンカラートリートメントを乾いた髪に使用した場合について調べてみました。

それでは最後に調べたことについてまとめておきましょう♪

 

・マイナチュレの白髪染めは乾いた髪にも使用可能

・乾いた髪の毛のほうが染まりが良いという口コミが多い

・乾いた髪の毛に使うとトリートメントの伸びが悪くなるので、大量に使わないといけなくなる可能性あり

・使い方は髪の毛にトリートメントをなじませて、10分おいて水が透明になるまで洗い流すだけでOK

・生え際などの部分使用も可能

 

マイナチュレの白髪染めは通常の白髪染めよりも染まりは遅いですが、髪の毛に優しい成分が含まれているので、頭皮や髪の毛のダメージが気になる人には向いている白髪染めだと言えます。

乾いた髪の毛でも湿った髪の毛でも使用できるので、ご自身にあった使用方法で使用してくださいね♪

-美容・ファッション

© 2022 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5