レジャー・アウトドア

プール遊びの泡の作り方と材料は?固形石鹸でもできる?

暑い季節になると水遊びがしたくなりますよね♪

ご自宅のお庭なんかにビニールプールを広げて遊ぶ方もいるではないでしょうか?

そんなプールに泡を浮かべて泡ぶろならぬ泡プールにしてみるのも楽しいですよ。

というわけで、楽しいプール遊びの泡についていろいろと調べてまとめていきたいと思います。

プール遊びの泡の作り方や色の付け方は?

プール遊びの泡はどうやって作ればよいのでしょうか?

また、作った泡に色を付けたりすることは可能なのでしょうか?

 

 

泡の作り方

プール遊びの泡の作り方はいくつかあります。

一番簡単なのは、石鹸やボディーソープなどを泡立てネット等で泡立てて作ることです。

 

細かくした石鹸にお好みの水を混ぜて泡だて器で泡立てることできめの細かい泡を作ることもできます。

プールを泡風呂のようにしたければ、プールに直接ボディーソープを入れて、シャワーなどを当てたり、手でかき混ぜたりすることで泡プールにすることが可能です。

 

 

泡の色の付け方

泡に色を付ける場合は絵具(食紅などでも可)を水に混ぜ、石鹸又はボディーソープを使い泡を作るだけで簡単に色付き泡を作ることが出来ます。

泡の色の濃さは絵具などの濃度によって異なりますのでお好みに合わせた色を作るとよいでしょう!

プール遊びの泡の材料は?

作り方のところでも触れましたが、プール遊びの材料は石鹸やボディーソープなど泡立つものなら何でもOKです。

ただし、人体に触れるものなので肌の弱い人などが泡遊びをする場合は肌の弱い人用の石鹸やボディーソープなどを使用したほうが良いでしょう。

また、泡風呂用の入浴剤を使うという手段もあります

 

主な泡遊びの材料

・固形石鹸
・ボディーソープ
・シャンプー
・泡風呂用の入浴剤など

 

おまけ

泡風呂用の入浴剤の例
https://item.rakuten.co.jp/asahi-shop/zofuro-3/

こちらのほかにも多数の商品が売られており気軽に購入できます。

お値段も手ごろなので石鹸などで泡立てるのが面倒な人はこういった商品を買うのも良いでしょう!

プール遊びの泡は固形石鹸でもできる?

こちらもすでに触れていますが、固形石鹸でも泡を作ることは可能です。

ただし、そのままだと泡立てネット等を使用しても泡を作るのが大変だったり、あまり泡が出来なかったりすることがあるかもしれません。

そのため泡立てやすいように石鹸を細かく削ってから泡を作るのがオススメです。

プールで泡遊びを室内でするときの注意点

基本的にプール遊びはお庭など外でするイメージがありますが、お宅によっては室内で遊ぶこともあるでしょう。

 

その場合お風呂場などの濡れても良い場所ならともかく、そうでない場所で遊ぶ場合は水で濡れることや泡で汚れる可能性があるので注意が必要です。

また、床などについた泡で滑って転倒などの事故も起こる可能性があるので、厚めの防水マットなどを引いておくなどの対策をしておくと良いでしょう!

 

室内外関係なく、小さい子供たちと泡遊びをするときは誤って泡が口や目入らないよう注意しておきましょう!

まとめ

ここまで泡遊びについて調べてまとめてきましたが、お役には立ちましたか?

最後に簡単にまとめておきますね♪

 

・泡遊びの泡は石鹸やボディーソープを泡立てるだけで簡単に作れます

・泡を作るときに絵の具などを混ぜることで色付きの泡を作ることが可能です

・泡は固形石鹼やボディーソープなど泡が出るものならOK

・室内で遊ぶときは水や泡が床などにとびちって汚れたりする可能性あり

・床にとんだ泡や水で滑って転ぶなどの事故にも注意しましょう!

 

大人も子供も楽しめるプールでの泡遊び!ぜひご家族やご友人と楽しんでくださいね♪

-レジャー・アウトドア

© 2021 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5