お料理・レシピ

サラダチキンの食べ過ぎは体に悪い?無添加のものなら大丈夫?

「糖質制限ダイエット」とともに人気となったサラダチキン!

もともとは、皮が付いているものが売られていましたが、皮を取って発売したところ売り上げは約3倍上がったそうです。

そして、皮を取ることでカロリーは40%減になるのだそうです!皮だけでそんなに減るとは驚きました。

 

そのこともあり、ダイエット中の方やアスリートなど高たんぱく低カロリーの食事をしたい方に人気を集めたというわけです。

ただ、加工される際の添加物が気になるという声もあるようですね…。

 

ということで、今回はサラダチキンの食べ過ぎは体に悪い?無添加のものなら大丈夫?というテーマで調べてみましたので、紹介していきますね!

サラダチキンの食べ過ぎは体に悪い?

サラダチキンに限らず、食べ過ぎは体に良くないというのは当たり前の話ですが、ここでは添加物の取りすぎになるかどうかについてを調べてみたいと思います。

体に悪いものと言われる食品添加物ですが、すべてが悪いもので避けらなればならないかといえばそうでもありません。

現代の私たちの食生活に大きな恩恵をもたらしている面もあります。

ですが、毒性のあるものは避けたいですよね!

 

その避けたい添加物とは…

・亜硝酸ナトリウム(発色剤)

単体での毒性も報告されているが、注意すべきは、肉や魚にもともと含まれている成分である2級アミンと反応することで、とても強い発ガン物質を発生させてしまう。

 

・アスパルテーム(人工甘味料)

発ガン性、アレルギー、不眠症、うつ、認知症など、様々な影響を及ぼす可能性が指摘されている。

砂糖の200倍の甘さがあり、「ノンカロリー」「ノンシュガー」などと販売されている、ダイエット商品などによく使用されている。

 

・アセスルファムK(人工甘味料)

アセスルファムKに含まれる塩化メチレンが、ガン、肝臓病、腎臓病などの症状を引き起こす危険性があると報告されている。

 

・合成着色料(着色料)

以前はコールタールを原料としており、コールタールに強い発がん性があると分かってからは、石油から作られるものが主流になっている。

種類も多くあり、危険性が確認されると廃止されている。

アレルギーや精神不安定の原因になるとして、欧米では禁止されていても日本では使用が続いているものもある。

 

・安息香酸ナトリウム(保存料)

単体での危険性も高く、さらにはビタミンCと一緒に摂取すると、発ガン性のベンゼンが生成されることがあるといわれている。

 

・ソルビン酸カリウム(保存料)

単体での危険性もあるといわれており、ハムやソーセージなどに含まれると亜硝酸と反応することで、強い発ガン物質に変わる。

 

・OPP(オルトフェニルフェノール)、TBZ(チアベンダゾール) (防カビ剤)

OPPもTBZも、今のところ国内で認可されている防カビ剤は、もともとは農薬として使用されていたもの。

 

・臭素酸カリウム(小麦粉改良剤)

パンによく使用されていたが、強い発がん性がわかってからはあまり使われなくたった。しかし、「使用した場合には最終製品に残存してはならない」というルールを作り、多くの業者が再度使い始めた。

 

・カラギーナン(増粘多糖類)

食品に含まれる量では問題ないとしているが、動物実験で発ガンを促進する物質であることが指摘されている。妊娠中や授乳期の女性は避けた方が良いといわれている。

 

・BHA(酸化防止剤)

バターやマーガリン、ポテトチップスやビールなどに使われる。発ガン性だけに限らず、アレルギー反応を引き起こしてしまう可能性があることが分かり、研究が続いている。

以上が、特に危険な添加物と言われているものです。

 

これを踏まえてサラダチキンの添加物を見てみましょう!

 

セブンイレブン

加工でん粉、塩化K、pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、ポリリン酸Na、グリシン、香料

ファミリーマート

増粘剤(増粘多糖類、加工でん粉)、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、リン酸塩(Na)、グリシン、酸化防止剤(ビタミンC)、卵白リゾチーム、ターメリック色素

ローソン

加工デンプン、調味料(アミノ酸)、リン酸塩(Na)、酢酸Na、乳化剤

アマタケ

リン酸塩(Na)、増粘剤(ぶどう糖多糖)、酸味料、香辛料、香料、着色料(カラメル色素)

 

こちらが添加物となります。いかがでしょうか?

ざっと見た感じ、危険な添加物は使われていないようですね!
少し安心しました。

ただ、記載されてある「調味料」「pH調整剤」「増粘剤」「香料」など一括表示されているものに関しては何が使用されているかまではわかりませんでした。

 

サラダチキンの添加物は危険かというと、一概には危険とは言えないというのが個人的な意見です。

というのも、添加物は安全と有効性が確保されたものが安全な量しか入っていないからです。

一部ではその安全基準の何倍も下回る量しか使われていないとも言われています。

 

そもそも、食品添加物はその昔、食品の腐敗や保存の悪さから食中毒が増え、亡くなった方もいることから今の食の安全を確保する目的で食品添加物を使用し加工することとなったことを考えれば、私たちの食を豊かにしてくれている有難いものだとも言えます。

しかし、中には危険なものもありますので、それらに注意して食べることも必要です。

 

また、食卓が加工食品だらけになるほどそれだけを食べるのではなく、ほどよく取り入れることが大事だと感じます。

サラダチキンで考えると、おそらく「タンパク質」の摂取が目的で食べている方が多いと思います。

 

それでいくと、成人の一日のタンパク質必要量は体重1kgに対して1g、アスリートや運動習慣のある人で1.2g~2.0gなので、体重60kgの一般の人なら60g、アスリートで72~120gとなります。

 

サラダチキンのタンパク質はメーカーによって差はありますが、1個およそ10~30グラムほどと考えられますので、一般の方がサラダチキンを3食1個食べていると間違いなく食べすぎです。

 

たんぱく源はサラダチキンだけでなく、他にも食べると考えるとアスリートや運動習慣のある人でも摂りすぎになりますよね。

添加物の件だけに限らず、サラダチキンの食べ過ぎはあまり良くなさそうな気がしますね!

 

ダイエットや筋トレなどでタンパク質をしっかり摂って効果を上げたい人は、自分の体に合った適量で楽しく食事するほうが、ストレスもなく続けられると思います。

サラダチキンは無添加のものなら毎日食べても大丈夫?

先ほども書いてありますが、無添加かどうかに限らず適量は守る必要はあります。

もちろん、食品添加物が入っていない無添加なものなら、より安心して食べられますが、だからといって食べ過ぎはどちらにしても良くはありません。

先ほどの、タンパク質の必要量を考えて適量を食べることをおススメします。

 

サラダチキンはあっさりした味わいで、美味しく頂けますし、低カロリーだとついつい食べ過ぎてしまいそうになりますが、ぐっと堪えて正しい食生活を手に入れましょう!

 

あと、余談ですがサラダチキンを食べ過ぎた人で「おならが尋常でないくらい臭くなった」という情報がありました。

それは、おそらく体内で消化が間に合わず消化不良を起こしてしまった結果から臭いがきつくなっているのでしょう。

周りの人たちからブーイングが巻き起こりそうな現象ですね…。
気を付けましょう!

サラダチキンの無添加はどこで売ってる?

ここまで、食品添加物は気にする必要はないようなことを書いてきましたが、それでも無添加が良い!という人もいるでしょう。

小さいお子さんや持病があって食生活に気を遣っている人などは無添加が良いと思う方も多いと思いますので、無添加サラダチキンをご紹介しますね!

 

兵庫県にある「内野家」というお惣菜屋さんが無添加サラダチキンを販売しているようです。

こちらは、サラダチキンのみでなく、お惣菜もすべて無添加にこだわり作っているようです。

しかも、鶏肉も国産を使用し無添加であるとなればとても安心して食べられますよね!

 

内野家は通販もしており、全国どこでも無添加サラダチキンをお届けしてくれるそうです。

お値段は少々お高めですが、一度お試ししてみるのも良さそうですね!

内野家オフィシャルサイト
https://www.uchinoya.com/salad-chicken/

無添加で安心!手作りサラダチキンのレシピは?

究極の安心を手に入れる方法は、やはり手作りに限るでしょう!

自分で作れば、何が入っているかもはっきりしますし、入れたくないものは入れずに作ることも可能です。

ご家庭で手軽に出来る「手作りサラダチキン」をご紹介したいと思います!

漬けて茹でるだけで簡単に出来そうです!
しかも、沸いたお湯に鶏肉を入れたらフタをして放置していいなんて、とってもお手軽♪

ただ手作りなので、保存は十分に気を付けましょう!
出来立ての自家製サラダチキンで安心して食べられるのは嬉しいですよね♪

 

パサパサ感があまり好みでない人にも、美味しく鶏むね肉を食べてもらえるので、割とお手頃価格な鶏むね肉なら家計を預かるママさんにも嬉しい点ではないでしょうか。

 

鶏もも肉で作るから揚げもジューシーで美味しいですが、ヘルシーでどなたでも食べやすい鶏むね肉で作るサラダチキンも良いですね!

サラダチキンの食べ過ぎは体に悪い?無添加のものなら大丈夫?まとめ

知れば知るほどサラダチキン良いですね!

コンビニやスーパーで手軽に購入できるサラダチキンも、無添加のサラダチキンも、自家製サラダチキンも、それぞれに良さはあります!

 

それぞれのご家庭に合ったサラダチキンでしっかりタンパク質を摂って、健康的な毎日の手助けにしてみてはいかがでしょうか。

最近サラダチキンをよく買っている私も、早速、鶏むね肉を買って自家製サラダチキンを作ってみたいと思います!

 

興味のある方は是非一度お試ししてみてくださいね♪

-お料理・レシピ

© 2021 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5