お料理・レシピ 賞味期限・保存方法

手作りナンの保存方法・もちもち食感を保つコツは?日持ちはいつまで?

手作りナンの保存方法

手作りナンを保存用に多めに作ったり、逆に作りすぎて余ってしまったときなど、できるだけ作ったときのもちもち食感のまま保存したいですよね。

 

手作りナンを冷蔵や冷凍で保存すると、せっかくのふわふわもちもち食感が損なわれそうな気がするし、かといって常温保存だと日持ちしなそうで不安……!

 

どうしたら手作りナンを美味しく保存できるんだ~~~?! といろいろ調べてみた結果、ナンのもっちり食感を残す保存方法は、冷凍保存が適していることがわかりましたっ(∩´∀`)∩

 

ただし、保存方法をするときにいくつかのポイントがあります!

出来たて手作りナンのモチモチ感を保つための正しい保存方法と、どれくらい日持ちするのか、賞味期限の目安をまとめましたので、上手に保存して美味しく食べてくださいね♪

 

また、カレーのお供以外にも、手作りナンにはアレンジレシピがたくさんありますので、一味違ったナンを楽しめるレシピもご紹介します!

手作りナンの美味しい保存方法は?

それでは早速、手作りナンの美味しい保存方法を、『常温』『冷蔵』『冷凍』の3つに分けて紹介していきたいと思います♪

 

◆常温保存

焼いた手作りナンは、涼しい時期なら1~2日程度は室温でラップ保存が可能です。
食べるときはオーブントースターで軽く温めるだけでOKです♪

 

◆冷蔵保存

基本的には手作りナンは冷蔵保存は向きません!

冷蔵保存すると、乾燥してカチカチに固まってしまったり、ナンに含まれている水分からカビが生えてしまうこともあるんです(>_<)

 

それでも冷蔵庫で保存したいときは、空気に触れないようしっかりラップでくるんだ状態なら、冷蔵庫で3~4日程度は日持ちしますが、早めに食べるようにしてくださいね。

 

ちなみに、冷蔵・常温保存ナンがカッチカチに固まってしまった場合は、霧吹きでナンに軽く水分をかけ、ラップをせずにレンジで10〜20秒温めます。

そのあとすぐにトースターで2分程焼くだけで、食感を復活させることができますよ♪

 

◆冷凍保存

手作りナンを冷凍保存する場合は、ナンを1枚ずつラップに包んでから、ジップロックなど冷凍用の保存袋に入れて冷凍庫へ入れましょう!

 

冷凍保存をすると、すぐ食べたいとき解凍に時間がかかったり、手間がかかりそう……と思うかもしれませんが、そんなことはありません♪

解凍は凍った状態のまま、電子レンジで温めるだけでOKなので、忙しい朝なども手軽に食べられます!

 

さらに手作りナンは、フライパンやホットプレートで手軽に作れるレシピも多いので、オーブンや窯がなくてもご自宅で本格的なナンを楽しめますよ*^^*

たくさん作って美味しく保存しちゃいましょう♪

手作りナンのもちもち食感を保つコツは?

手作りナンの保存方法

せっかく作った手作りナン、できるだけモチモチ食感を残して、いつでも美味しく食べたいですよね♪

ナンのもちもち感を残して上手に保存するコツは、たったの3つです!

 

step
1
冷凍保存しよう!

手作りナンのもちもち食感を残したまま保存したいなら、必ず冷凍保存しましょう!

常温や冷蔵は日持ちが悪く、乾燥して固くなりがちです。
美味しさを保って長く保存するなら、冷凍保存がオススメです!

 

step
2
水分を残してラップに包む!

ナンを冷凍保存するときは、1枚ずつラップで包みます。

ラップするときのポイントは、ナンがまだ温かいうちに包むこと!

冷めると乾燥しやすく、乾燥したものを冷凍保存すると、解凍時にパサパサになってしまいます。

 

といっても、最初から冷凍保存するつもり多めに作ったならともかく、作りすぎて余った場合は、保存しようと思ったときには冷めてることもありますよね。

そんなときは、霧吹きで少しナンに水分を与えてからラップに包むと、ふんわり食感を維持できますよ!

 

step
3
解凍はオーブントースターがオススメ!

冷凍保存したナンを解凍する場合、レンジでチンしてそのまま食べても美味しいですが、もっと美味しく食べたいなら、オーブントースターで軽く焼き直すことをオススメします!

 

オーブントースターで軽く焼くことで、中はもっちり、外は焼き目が付いたカリッとした食感になり、焼き立てに近い美味しい状態で食べられます♪

 

 

ほかにも、ナンを作る過程でヨーグルトを入れると、ふんわり&もっちりして美味しくなりますので、ぜひヨーグルト入りナンも試してみてくださいね♪

ヨーグルト入り♡おいし〜い手作りナン♪ by ♡Laru♡

そのまま食べても美味しい♡ ヨーグルト入りでちょっぴり甘めな、ふんわりナンが出来ましたぁ♪

手作りナンの日持ちや賞味期限はどれくらい?

手作りナンの保存の仕方

続いて、手作りナンの賞味期限の目安をお伝えしていきます。

  • 常温保存:1~2日
  • 冷蔵保存:3~4日
  • 冷凍保存:約1ヶ月

 

常温保存の場合だと、冬場や涼しい時期でも、賞味期限は2日程度です。

夏場や湿度が高い時期であれば、より傷みやすくなりますので、できる限り早めに食べましょう~!

 

また、手作りナンの冷蔵保存は劣化が早まるのでオススメしません。
冷凍庫がない場合や、1~2日以内に食べるなら冷蔵保存でもいいですが、乾燥しやすいので風味や食感は落ちます……。

早めに食べるつもりだったけど、うっかり忘れてた! という場合、冷蔵保存は3~4日程度は日持ちしますので、気づいたらすぐに食べちゃいましょう!

 

一番オススメの冷凍保存の場合は、賞味期限は約1ヶ月程度とかなり余裕があります♪

ナンの賞味期限は、パン類(食パン等)に近いですよ。

手作りパンの賞味期限はいつまで? 美味しく日持ちさせる保存方法

ちなみに市販のナンは未開封のものだと、賞味期限は約3ヶ月〜1年もつものもあります!

手作りナンが余ったら?ピザなどにアレンジ可能!

手作りナンのアレンジレシピ

カレーがなくなってナンだけ余ってしまったり、プレーンなナンに飽きてしまったときは、アレンジレシピで手作りナンがさらに美味しく食べられます!

冷蔵庫にある野菜や、ソーセージ・ベーコン、チーズなどを乗せて焼いたら、手軽に美味しいピザに早変わりしちゃいます♪

 

ここからは、手作りナンのアレンジレシピをご紹介していきます(´艸`*)

ナンでお手軽ピザ by HarukunM

オリーブオイルとにんにくがポイント! 有りか無しじゃ全然違います。

チキンや野菜を挟んでサンドイッチにしたり、オープンサンドにするのもオシャレですね♪

タンドリーチキン★サンドイッチ〜インド風 by yukoz1

「タンドリーチキン★サンドイッチ〜インド風」の作り方。余ったタンドリーチキンをナンにはさむだけの簡単美味しいサンドイッチです。カレーソースや玉ねぎのスライスも一緒にはさんで♪ 材料:ナン、タンドリーチキン、バターチキンカレーなと好みのカレー..

ナン 〜オープンサンド〜 by しゅたママあこ

「ナン 〜オープンサンド〜」の作り方。冷蔵庫ナンでオープンサンド 材料:ナン、ももハム、カマンベールチーズ..

 

マシュマロとチョコレートを乗せて焼いたら、スモアピザにもなります*^^*

ほかにも、バターと砂糖、蜂蜜、シナモンシュガー等をかけてバターシュガーにしたら、デザートとしても楽しめますよ♡

::あまったナンで バターシュガーナン:: レシピ・作り方 by ukatamago|楽天レシピ

楽天が運営する楽天レシピ。ユーザーさんが投稿した「::あまったナンで バターシュガーナン::」のレシピページです。あまったナンは、翌朝にはガチガチ。そんなナンの救済レシピです。でも我が家では、これが食べたいので、あえて余らせてます^^;。ナン。ナン,バター,砂糖

スタンダードなピザから、お肉を挟んでボリュームたっぷりのオープンサンド、バターシュガーでスイーツピザなど、いろいろなナンを味わうことができます!

具材も自宅にあるものでOKなので、手作りナンが余ってしまったときは、ぜひアレンジレシピもお試しください♪

まとめ

手作りナンの保存方法

カレーのお供でおなじみのナンですが、今やご自宅のフライパンやオーブンでも簡単に作れちゃいますよね♪

ついつい作りすぎてしまうこともあると思いますが、手作りナンを美味しく保存するなら、ラップにくるんで冷凍保存が最適です!

 

賞味期限の目安は、以下のとおりです。

  • 常温保存:1~3日
  • 冷蔵保存:3~4日
  • 冷凍保存:約1ヶ月

冷蔵での保存は劣化が早いので、なるべく避けてください。

 

手作りナンは、焼き立てをその日に食べるのが一番ですが、あえて多めに作って保存して、アレンジレシピを楽しむのもオススメです!

個人的には、特にバターシュガーナンが美味しくて、食べだすと止まらないです(´艸`*)
ぜひ試してみてくださいね♪

-お料理・レシピ, 賞味期限・保存方法

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5