代用品 生活・暮らし

アルバス用アルバムの代用品は無印に売ってる?安い・サイズもピッタリ!

ALBUS(アルバス)とは、スクエア型のおしゃれな「ましかく」写真を、毎月8枚ずっと無料で注文することができるプリントサービスのことです!

アルバス公式HP【https://albus.is/】

 

実際の利用者の方々の声を見てみると、

  • 写真がハイクオリティでかわいい。
  • 日々の何気ない日常をプリント出来て良い。
  • スマホで簡単に注文ができて簡単。
  • ズボラでも続けやすい。
  • 送料220円以外は無料で継続できて嬉しい。

などの声があげられていました(*^^*)

 

仕事や育児で忙しいママさん達も、気軽に子どもの成長アルバム作りができる!と好評です。

良いことづくしのアルバスのプリントサービスなのですが、実は専用のアルバムは値段が高くてなかなか手が出せない...という利用者さんが多くいらっしゃるようで…。

 

そんな中、アルバスの専用アルバムを購入せずに、「無印良品」のアルバムを、代用品として使用している方がたくさんいることがわかりました!

 

それは、アルバスでプリントした写真をピッタリ収納できるスクエアサイズの『ポリプロピレンアルバム』が無印良品から販売されているからです!

無印良品ポリプロピレンアルバム商品詳細ページ【https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/S1070134】

アルバス専用アルバムと無印のアルバムの違いは?

「無印アルバムをオススメする具体的な理由は何なのか」、

「専用アルバムと無印良品のアルバムとでは、どのような違いがあるのか」について

より詳しくご説明していきたいと思います。

オススメの理由
「無印アルバムをオススメする具体的な理由は何なのか」。

主にあげられていたオススメの理由は3つありました。

  1. コスパが良い!
  2. 写真の出し入れがラクラク!
  3. 収納力バツグン!

おススメの理由の一番は、アルバス専用アルバムと比べて、圧倒的に価格が安くて手が出しやすい!という点でした。

では、2つのアルバムの特徴をそれぞれ比較しながら、どのような違いがあるのかを見ていきましょう!

それぞれのサイズや値段
*サイズ

アルバス専用のアルバムのサイズは、【幅256㎜×高さ317㎜×厚さ11㎜】となっていました。

本棚にもスッキリ収納可能な幅と高さです。

 

一方、無印のポリプロピレンアルバムには以下3つのサイズ展開。

  • ポリプロピレンアルバム2段 スクエアサイズ80枚用
  • ポリプロピレンアルバム3段 スクエアサイズ216枚用
  • ポリプロピレンアルバム3段 スクエアサイズ240枚用

80枚用、216枚用は、それぞれ正方形のアルバムで、1ページに4枚(80枚用)、9枚(216枚用)が収納できるようになっていました。

 

アルバス専用のアルバムに最も近いサイズ感のアルバムは、『ポリプロピレンアルバム3段 スクエアサイズ240枚用』でしたので、今回はこちらを比較対象にしていこうと思います。

 

サイズは、【幅210㎜×高さ295㎜×厚さ17㎜】でした。

アルバス専用と比べて、無印のアルバムの方がひと回りほど小さいようですね。

また、収納力の違いから無印のアルバムの方が厚みはあります。

 

*価格

オススメ理由の上位になっていたコスパの良さは本当でした!!

アルバス専用のアルバムの価格は、通常価格2400円であるのに対し、無印のアルバムは、なんとたったの350円なんです!!

確かにこの差はかなり大きいですよね~!

 

アルバスは初回注文後、2週間以内の期間限定で専用のアルバムを特別価格の1800円で購入できるキャンペーンを行っているようですが、それでもその金額で無印のアルバムが5冊は買えてしまうんですよね。

 

さらにさらに、アルバス専用アルバムは写真の収納枚数が120枚あるのに対し、無印のアルバムの収納枚数は倍の240枚‼

 

アルバス専用アルバムもリフィルを10枚プラスで購入して、同じ240枚収納にすることも可能ですが、リフィル代が850円かかってしまい、1800円(本体)+850円(追加リフィル)+200円(送料)=2870円(税抜)になってしまうんです…。

この価格なら、無印アルバムがさらに3冊、計8冊買えてしまう計算に⁉(;・∀・)

 

こんなにも大幅な価格の差を見せつけられてしまったら、皆さんが無印のアルバムへ手を伸ばしてしまうことにも納得です。

見た目
アルバス専用アルバムは、お値段相当のしっかりした作りと見た目で、カラーバリエーションも豊富です。

 

特徴

  • 表紙の素材は手触りの良い布張り。(通常のアルバムには使用されないアパレル用の高級生地)
  • カラーバリエーション豊富で、全11色から選ぶことができる。
  • ポケットの透明度が高くシワもよりにくい厚手のフィルム。
  • 台紙は光沢をおさえた落ち着きと高級感のある黒色で、写真もくっきり映えて見やすい。
  • しっかりした作りのため、重量感がある。

 

一方、無印のアルバムはシンプルな作りと見た目ではありますが、価格がリーズナブルであることに加え、必要最低限の機能は備わっているので、より実用的といえます。

特徴

  • 表紙・中袋ともに素材はポリプロピレン
  • 表紙は半透明ポケットは透明。カラーバリエーションはなし。
  • 写真を入れた際のフィルムの光沢感はやや高めで、光で写真が反射して見えにくい時がある。
  • 軽量で持ち運びにも便利。

使い勝手(入る枚数、取り出しやすさ、縦入れ・横入れなど) 
アルバス専用アルバムはポケットのサイズに余裕がなく、1枚ずつぴっちり収納できる作りになっているため、写真が動いたり、ズレたりするようなことは起きないものの、取り出しにくいという難点があるようです。

 

写真を収納する際は、あらかじめ、どの写真をどの位置のポケットに入れるかをよく考えてから収納していけば、一発できれいに納めることができて良いですね!

 

アルバス専用アルバム使い勝手の特徴

  • ページ数は20ページ(1ページ6枚収納)
  • 収納枚数は120枚。リフィル購入で追加可能
  • 取り出しやすさは△ポッケトがぴったりサイズのため、一度入れるときつくて出しにくい。(その分、写真がしっかり納まり、ズレない!)
  • 写真は横入れ
  • 台紙の両面に1つずつポケットがあるので、1枚ずつ収納する。

 

無印のアルバムは簡易的な作りになっているものの、ポケットのサイズには少し余裕があるため、出し入れのしやすさは◎です!

収納枚数も大容量なので、使い勝手はバツグンのようですね。

ただ、ポケットのサイズに余裕がある分、写真がズレてしまうこともあるとか。

 

無印のアルバムの使い勝手の特徴

  • ページ数は20ページ(1ページ裏表に12枚収納)
  • 収納枚数は240枚。リフィルによる追加は不可
  • 取り出しやすさは◎。ポケットの素材も柔らかく出し入れがしやすいが、余裕がある分、写真が動いてズレてしまうことがある。
  • 写真は横入れ
  • 写真は片面のポケットに写真を裏表にして、1ポケットに2枚ずつ収納する。

 

凝った見た目や作りにこだわるのであれば、アルバス専用アルバムはやはりお値段相応のスペックを持っていると感じました。

見た目にはこだわらず、とにかくたくさんの写真をより手ごろな価格で収納したい!という方には、断然無印のアルバムがオススメになりますね。

 

中には、大切に残しておきたい記念の写真はアルバス専用アルバムに日常の小さな思い出たちは無印のアルバムに、と写真の種類によって2つのアルバムを使い分けて使用している方もいるようでした。

無印以外のアルバス用アルバムに使える代用品

無印のアルバム以外にも、スクエアサイズの写真を収納できるアルバムを探してみました!

 


ましかくプリント アルバム

アルバムのサイズは全部で4種類あり、『S・M・L・大容量』サイズの中からお好きなサイズを選ぶことができます。

無印のアルバムに比べると、価格はかなり上がってしまいますが、スクエア写真専用のアルバムがまだまだ少ない中、このアルバムサイズの豊富さは魅力的です。

 

新発売の大容量サイズの収納枚数は、なんと驚きの378枚です!!

別売りにはなってしまいますが、専用のデコレーションフレームメッセージカードを購入すれば、アルバム作りがより楽しくなること間違いなしです。

 

Lサイズのアルバムには、1ページに9枚の写真を収納することができるため、アルバスで毎月プリントできる8枚+メッセージカードで、1ヶ月分の思い出をきれいに収めることができちゃいます!

 

また、こちらのましかくプリントアルバムは、写真をましかくにカットすることができるフォトカッティングカードが付いているので、通常のL版写真も簡単にましかくサイズに出来てしまうんです。

 


フォトアルバム<高透明> ましかくサイズ写真 360枚収容 9面タイプ 【セキセイ】
こちらは無印のアルバムにカラーバリエーションと、専用ケースをプラスしたような商品になります。

カラーバリエーションは全5色。可愛すぎない見た目なので、男性の方でも手に取りやすいかと思います。

 

アルバムのサイズは全部で3種類あり、「4・6・9ポケット」から選ぶことができます。

一番大容量の9ポケットは収納枚数360枚となっているのにも関わらず、1000円以内に収まる価格でとてもリーズナブルです。

 

また、こちらのアルバムにも上記のアルバム同様、通常の写真をましかくサイズにカットすることができるフォトカッティングテンプレートが付いていて便利です。

 


【セキセイ】 ハーパーハウス ましかくアルバム<フレーム>

 

こちらもセキセイさんから販売されているスクエア写真用アルバムです。

カラーバリエーションは全5色。コンパクトでキュートな見た目なので、ご自宅用としてだけでなく、プレゼント用のアルバムにも適しています。

 

写真の収納枚数は、80枚(台紙1枚に写真8枚収納×10枚)です。

追加台紙は最大40枚まで綴じ込むことができます。

表紙には、ましかく写真1枚を入れることができるフォトフレームが付いていて、よりオリジナル感あふれるアルバム作りができます。

 

1ページに4枚のみの写真収納にはなっていますが、各写真を収納する台紙のポケットの上部がクラフト素材になっているため、アルバムに直接メッセージを書き込むことができるんです!

 

メッセージカードやシールを買わずとも、簡単に書き込みでデコレーションができてしまうのです。

写真を収納してメッセージを添えるだけで、よりお手軽に各ページのアレンジができてしまうのはとても魅力的ですよね。

 


アルバム ましかく 6面 スリムタイプ ポケットフォトアルバム

こちらは、アルバスの専用アルバムに最も近い見た目のアルバムになるかと思います。

サイズ感は無印のアルバムとほぼ同じくらいです。

 

表紙には布地が使われていて、温かみと高級感が感じられます。

ポケットの台紙も黒色なので、収納した写真がくっきりきれいに映えて見えます

 

ポリプロピレン素材のポケットなので、写真の出し入れは苦になりません。

カラーバリエーションは落ち着いたアイボリーとブラウンの2色展開になります。

 

収納枚数は168枚と大容量!

アルバスの専用アルバムと違って、台紙にあまり厚みがないので、ペラペラしてしまうのは難点ですが、表紙・裏表紙はしっかりしているので、それほど気にならないかと。

 

カラーバリエーションがもっと豊富ならよかったのに…。という方には、こちらがオススメです↓↓

 


ましかく アルバム 大容量 9面ポケット ナカバヤシ セラピーカラー スクエア判 360枚収納

温かみのある布表紙に加え、カラーバリエーションは9色展開になっています。

写真の収納枚数は、360枚

しかも、お値段は上記の6面アルバムと500円程度しか変わらないんです。

 

家族が増えるたびに、色違いのアルバムを購入して揃えていくのもステキですね(*^^*)

また、こちらのアルバムのは専用のケースも付いているため、本体を汚すことなく保管することができます。

 

※記事内の商品リンクは、楽天市場に飛びます。
また、紹介した商品の販売価格は変更となる場合があります。
購入の際は、必ず各ショップの商品ページをご確認ください。

アルバス用アルバムの代用品は無印に売ってる?安い・サイズもピッタリ!まとめ

今やインスタグラムでおなじみとなったスクエア型のおしゃれなましかく写真。

プリントサービスのアルバスの専用アルバムは、高価であるため、購入にいま一歩踏み切れない方がたくさんいることが分かりました。

 

そんな中、無印のスクエアサイズのアルバムがたった350円とは…。

このコスパの良さは、まさに目からウロコの安さでした!( ゚Д゚)

 

とにかくたくさんの写真をアルバムに残しておきたい!という方々の代用品には、ピッタリの商品でしたね。

まさにシンプルイズベストです!!

 

また、無印のアルバム以外にも、それぞれ魅力的な特徴を持ったスクエア写真専用アルバムが販売されていましたね。

この記事が、これからアルバム購入を検討されている皆さんの参考となれば幸いです( *´艸`)

-代用品, 生活・暮らし

© 2021 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5