100均アイテム 代用品 子育て 生活・暮らし

ベビーバスって不要?代用できるセリア・100均の最適グッズはどれ?

ベビーバスって、使用する期間がとても短いので、100均グッズで代用できるものがないか探してみました!

 

その結果、セリアやダイソーなどの100均で、ベビーバスの代用になるアイテムを見つけました~♪

タブトラッグスやランドリーバスケットなどが赤ちゃん用のお風呂に使えて、ベビーバスとしての役目を終えたら、本来の用途で使うことができるので、安く・無駄になりません。

 

ただし、代用品はもともと用途が違うので、ベビーバスとして使う場合には気をつけるべき注意点がいくつかあります!

ベビーバスの代用として使えるセリアなどの100均グッズと、ベビーバスの代用にするときの注意点をまとめました。

ベビーバスの代用品をセリアで発見!オススメはコレ

ベビーバスの代用品として使えるものって意外と近くにあるものです。

タブトラッグス

聞きなれない言葉に「なあにそれ?」と思った方も多いかもしれません。
タブトラッグスとはリサイクルポリエチレン製の園芸用バケツのことです。

柔らかくて丈夫、水に強い、サイズも豊富にあるという利点からバケツとしてだけではなく、洗濯桶や洗濯物入れ、おもちゃ箱、鉢植えなど、その用途は多岐にわたります。

 

このタブトラッグスをベビーバスの代用品として使っている方は多いです!

柔らかい素材でできているので、赤ちゃんの身体がぶつかってしまってもケガの心配がなく安心ですね。

 

ただ、柔らかい分、形状が変わりやすくお湯がこぼれやすいので、慣れるまではお湯を浅めに張って入れてあげるようにしましょう。

取っ手が付いているので、持ち運びや使い終わったあと乾燥しておく時にも便利です。

沐浴での使用を終えた後は、また別な用途で使用していけるのがいいですよね!

バケツ

バケツもベビーバスの代用品として使うことができます。
100円ショップに行くと、今は様々なサイズのバケツが種類豊富に販売されていますよね。

かわいい柄のバケツを選んで使えば、気分も上がりますね。

赤ちゃんが入っても無理な体制にならない大きさのものを選ぶようにしましょう。

 

また、バケツだと湯量が少なく冷めやすいので、こまめにお湯を入れ替えて身体を冷やさないよう気を付けてあげてくださいね。

バケツは赤ちゃんがちょっと動いたり、腕が当たるだけでも倒れやすいので、よく注意しながら沐浴をしてあげるようにしましょう。

こちらも、ベビーバスとしての役目を終えたら、おもちゃ入れなどにして使うことができます。

ランドリーバスケット

洗濯物を入れておくランドリーバスケットは、ベビーバスの代用品としては大きさや深さも申し分ありませんね。

ある程度の大きさがあるので、沐浴期を終えた後も幼児期あたりまでしばらく使うことができます。

 

ランドリーバスケットは多少柔らかく形が変えられるものを選ぶと、赤ちゃんのひざの裏などの洗いにくいところまで無理なく腕を伸ばして洗うことができるそうです。

元々の用途が洗濯物入れなので、沐浴用としての役目を終えたら、そのまま本来の用途に戻してあげてもいいですし、ベビーグッズの収納ボックスとして使うのもいいですね。

衣装ケース

赤ちゃん用として購入した衣装ケースを1段分スペースを空けておいて、ベビーバスとして代用した、という方もいました。

衣装ケースはある程度の大きさがあるので、赤ちゃんが浸かるお湯の量が多めに溜められます。

 

ただ、たくさんお湯が溜められる分、捨てる時は持ち手もないので重くて毎回けっこうな重労働になるのは覚悟した方が良さそう...。

また、衣装ケースの中には角が尖っていたりするものもあるので、沐浴中にケースの角に赤ちゃんの腕が当たってケガをさせないよう注意が必要ですね。

 

もちろん、沐浴期が終われば、本来の使用用途である衣装ケースに戻せばよいので、ムダになりません。

ベビーバスを代用品で済ませる利点と注意点

ベビーバスは使用する期間が短いので、沐浴期を終えた後はせっかく買ったものを、そのまま処分するはもったいなくて、ただなんとなくお家の片隅に居座ってしまっている...という方も多いようです。

 

沐浴期間が終わっても、コレならまた別な用途で使い続けられるかな~と考えながら、代用品を選ぶことでお金も物もムダにすることなく、使用し続けることができます。

 

ただ、上記で紹介してきたベビーバスの代用品とは、あくまでも「代用品」であり、赤ちゃん用に作られたものではありません。

使用する際は全て自己責任であることを忘れないようにしてくださいね。
安全性衛生面には十分注意してください。

 

沐浴中、赤ちゃんが無理な姿勢にならないよう、十分な大きさがあるか、または大きすぎないか、安全に入れてあげられるか、など事前に充分確認しておくこと。

ベビーバスは赤ちゃんが安全に沐浴ができるように様々な工夫がされ、作られていますが、代用品は元々の用途が違うので、そういった配慮はされていません。

 

沐浴期の赤ちゃんは首もすわっておらず、グラグラ不安定なので、どのようして使うのか頭の中でよくシミュレーションしておくと良いでしょう。

また、お湯を張った時、容器の耐熱温度が沐浴に耐えられるものなのかも確認しておきましょう。

ベビーバスを別なもので代用する際は、事前に容器の中をよく洗浄・除菌しておくこと。

生まれたばかりの赤ちゃんは免疫力も弱く、お肌もとてもデリケートです。

私たちが思っているよりも細菌は身近にいると思って、衛生面には十分考慮してあげてください。

使用前・使用後ともに毎回きれいに洗い、よく乾燥させてから保管するようにしましょう。

ベビーバスの使用期間はどれくらい?

一般的にベビーバスを使う期間は、およそ1ヶ月程度と言われています。

細菌に対しての免疫力が弱いうちは、おへそからの感染を防ぐためにも大人とは別にお風呂に入れてあげる必要があります。

1ヶ月検診の時に先生に診てもらい、OKが出たら大人と一緒のお風呂に入れるようになりますよ。

たった1ヶ月のためだけにわざわざお金をかけてベビーバスを購入するよりは、代用品で済ませてしまおう!という親御さんは多いようですね。

ベビーバスは洗面器やタライで代用できる?

大きめの洗面器やタライをベビーバスの代用として使うことができます。

大きさは赤ちゃんの平均身長である直径50㎝程度のものを選ぶと、使いやすいです。

洗面器やタライは底が浅く、湯量もベビーバスよりは少ないため、沐浴中にお湯が冷めやすくなります。

小まめに足し湯、かけ湯をして赤ちゃんが冷えないように注意して入れてあげるようにしましょう。

大きめの洗面器を使えば、シンクや洗面台の中でも沐浴ができるので、入れてあげる側も腰を痛めずに済むのは利点です。(その際は、事前にシンクや洗面台の中をきれいにしておきましょう)

また、沐浴期間後は洗濯物のつけ置きや足湯にも使えます。

タライは、赤ちゃんが大きくなってからの夏の水浴びなどにも使うことができますよ!

ベビーバスにも!ベビープールなら水遊びもできて一石二鳥♪

お風呂の洗い場など、沐浴の場所にある程度広いスペースを確保できそうなお宅でしたら、ベビープールもベビーバスの代用にすることができます。

ベビープールは空気で膨らませて使うものなので、柔らかく、沐浴中に赤ちゃんの腕や足が当たってしまっても痛くないので安心ですね。

 

赤ちゃんが大きくなったら、本来の使用目的である水遊びに使えばよいので、長い期間使用することができます。

ただ、使用後は毎日きれいに洗って乾燥させておかなければならないため、あまり大き過ぎるものを選んでしまうと、後片づけやお手入れが大変になってくるので、要注意です。

 

また、ベビープールはある程度の湯量を溜めなくてはならないため、夏の水遊びとして数回使うわけではなく、1ヶ月間毎日使うごとにお湯を流すのにも一苦労しそうなのが難点ですね。

まとめ

今回は、ベビーバスの代用品について色々とご紹介してきました。

たった1ヶ月のためだけに購入したくない、別な用途で使い続けられるものを使いたい、という方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

赤ちゃんを迎えるには、準備をしなくてはならないベビー用品が本当にがたくさんありますので、一時期しか使わないものに関しては代用できるものを探して上手く活用すれば、コストを抑えて別なものに充てることもできますよね。

 

 

ただ、ベビー用品の代用として使用するからには、赤ちゃんの安全を第一に考え、使用前・使用後は毎回きれいに洗って、毎日清潔な状態にしておくようにしましょう。

大切なわが子のお世話に毎日使うものなので、購入前に頭の中で沐浴のイメージを充分に膨らませて、自分がより使いやすいものを準備するようにしましょう。

-100均アイテム, 代用品, 子育て, 生活・暮らし

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5