お料理・レシピ 代用品

クッキングシートの代用でパウンドケーキ作りに使えるものは?

クッキングシートの代用品はいろいろありますが、パウンドケーキを作るのに最適な代用品ってどれなんでしょう?

私はパウンドケーキが大好きでよく作るのですが、クッキングシートは使わないことが多いです。

最適な代用品といっても難しく考えることはまったくなくて、家にあるもので簡単に代用できますよ!

パウンドケーキ作りにぴったりの、クッキングシートの代用品と使い方をご紹介します♪

クッキングシートの代用でパウンドケーキ作りに最適なものは?

クッキングシートなしで、型に直接パウンドケーキの生地を入れると、焼き上がったあと、焼型に生地がくっついてしまって、パウンドケーキが取り出せなくなってしまいますよね(>_<)

せっかくキレイに焼き上がったのに、完成直前で形が崩れてしまっては台無し……!

クッキングシートがご自宅に無いときは、以下のもので代用できますのでご紹介させていただきます♪

コピー用紙

コピー用紙であれば、お家にある方も多いのでは??

クッキングシートに比べて、コピー用紙は厚さがあるので、ケーキ型にはめ込むのが多少難しいかもしれませんが、代用は可能です。

 

オーブンで焼いても熱に耐えられて、破けることもないですよ♪

他にも代わりになる紙類は、新聞紙、習字用の半紙、和紙、包装紙の印刷面ではない方なども使えます^^

 

オシャレな紙を使って、クッキングペーパー代わりにすると見た目も素敵で、そのままプレゼント用にもなりますよ♡

これらの紙を敷くときは、表面に軽くバターを塗っておくと、紙への生地のこびりつきが防げるのでオススメです♪

バター・マーガリン・サラダ油

ケーキ型に直接バターやマーガリンを薄く塗りましょう♪

油分で生地が型につきにくくなります^^

クッキングシートやコピー用紙を使う場合よりも、こびりつきやすいので、型に多少付いてしまっても良い、というときはこちらの方法やってみてもいいと思います!

また、塗りすぎるとバターやマーガリンの風味が強くなってしまうので、気になる場合はサラダ油を使用すると良いですよ〜^^

小麦粉(粉類)

バターと小麦粉を併用すると、驚くことに焼き上がり後のパウンドケーキがストンッと型から取り出せるようになります!!

やり方は簡単で、ケーキ型の内側全体にバター(もしくは植物性オイル)をたっぷり塗って、その上に小麦粉を軽くはたきます。そこに生地を流し込んで、焼き上げるだけです♪

 

焼き上がり後は、パウンドケーキの側面や底面が少し粉っぽくなるかもしれませんが、スルッと取り出せて形がキレイです*^^*

生地がケーキ型にこびりついて、焦げ付くということもなくなるので、後片付けが楽ですよ〜♪

 

また、クッキングシートやコピー用紙を使うと、調理後にゴミが出てしまいますが、こちらの方法であればゴミも減らせるところも良い点ですね♪

ちなみに海外では、クッキングシートを使わずに、バターと小麦粉をケーキ型に塗って焼く家庭が多いんです!

クッキングシートがなくても、しっかり役割を果たしてくれるので、是非お試しいただきたいです^^

まとめ

クッキングシートがないときは、「コピー用紙」「バター」「小麦粉(粉類)」で代用ができるので、ケーキを作り始めたあとにクッキングシートがないことに気付いたとしても、もう焦る必要はありません(^^)♪

 

パウンドケーキを作っている途中で、クッキングシートを買いに行ったらその間に生地がダメになってしまいそうですし、そもそもスーパーまで行くのが面倒ですよね(^_^;)

オーブンの熱に耐えられて、とにかく型に生地がくっつかないように出来れば良いのです♪

 

ちなみにアルミホイルを、パウンドケーキのクッキングシート代わりに使うと、ホイルが生地にくっついてしまい、剥がすとパウンドケーキの表面がボコボコとなってしまいますのであまりオススメできません。

 

また、焼き上がり直後のパウンドケーキは柔らかいため、すぐに型から外そうとすると形が崩れてしまう可能性が高いです。

なので、パウンドケーキが焼き上がったら、粗熱を取り、ある程度冷ましてから型から外すのがオススメです♪

 

バターと小麦粉を使った方法で上手くパウンドケーキが取り出せるようになったら、もはやクッキングシートを使う必要がなくなりますよ(*^^*)エコにも節約にも繋がりますね〜♪

クッキングシートがなくてお困りのときは、ぜひこれらの方法を試してみてくださいね〜!!

-お料理・レシピ, 代用品

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5