代用品

コルク抜きの代用でドライバーは使える?ハサミや鍵・ライターなど身近な道具を使った開け方も!

コルク抜きはその名の通りワインなどのコルクを抜くための道具で、コルクスリューやコルクオープナーとも呼ばれています。

そんなコルク抜き(コルクスリュー)ですが、ワインなどを日ごろから飲むご家庭以外ではあまり縁がない道具です。

 

そのため家にコルク抜き(コルクスリュー)を常備していないご家庭や、あってもどこに置いたか忘れてしまって肝心な時に使えないなんてこともあるでしょう。

というわけで今回はそんなコルク抜き(コルクスリュー)の代用品などについて調べてみたいと思います!

コルク抜きの代用でドライバーは使える?ハサミや鍵・ライターなどコルク抜きの代用品5つ

早速ですが、コルク抜き(コルクスリュー)の代用についてそれぞれのアイテムごとにまとめていこうと思います!

※代用品でコルクを開けるときはケガをしないようにタオルや軍手などを使って手を保護しておきましょう!

 

ドライバーその1

ドライバーをコルクに対して斜めになるように入れて引き抜く方法です。

簡単な方法ではあるのですが、ある程度奥まで刺さなければいけないのでそれなりの長さがいりますし、ドライバーが細すぎれば折れてしまう可能性もあるのが欠点です。

 

ドライバーその2

ドライバーその物ではなく、コルクにドライバーを使ってねじをねじ込んでから引き抜くという方法です。

引き抜くときにはペンチやフォークを使うのが一般的のようですが、引き抜くことが出来ればよいのでご家庭にあるもので安全に使えるものを選んでください。

 

ハサミ

ハサミをコルクに刺して抜くということも可能です。

この時ハサミに刺すのは片刃のみなので、ハサミを開く必要があり正直ちょっと危ない方法になります。
個人的にはあまりお勧めできません。

 

鍵を代用に使う場合はコルクに鍵を刺して引き抜くという形になります。

ドライバーその1とやり方はそんなに変わりませんが、鍵の先端はドライバーなどに比べると丸っこいので刺さりにくいです。

そのためこちらも個人的にはあまりお勧めしません。

 

ライター

コルクよりすこし下あたりの瓶をライターの炎で温めると、温められた空気の膨張でコルクが抜けます。

火を使うので、ライターで開けるときは十分に注意しましょう!

 

先のとがった道具

キリや千枚通し、アイスピック等々先のとがった刺す道具を代用品として使うことも可能です。

やり方はドライバーその1と同じく斜めに深く刺し、抜くというものです。

他の代用にも言えますが千枚通しなどは先が大変鋭いので、誤って手に刺さないように気を付けましょう。

衛生面を考えるなら食品に使う道具を使うのがおススメです。

 

おまけ

正確にはコルク抜きの代用"品"とは言えないのですが、割れないようにボトルを保護したうえでボトルの底を壁に打ち付けてコルクを抜くをいう方法があります。

 

現象を利用した開け方だそうですが、壁に打ち付けるということを考えると騒音や割れてケガをする可能性があるので、やるならご家庭よりもアウトドア向きの代用と言えるでしょう。

 

また抜くのではなく逆にコルクを中に押し込むという方法もありますが、こちらも特定の道具を使った代用ではなく押し込めるだけの大きさや強度のあるものあれば大丈夫です。

 

この時、押し込むのに使った道具をボトルの中に落としてしまわないように注意しましょう。

コルクを抜くときはコルクをぼろぼろにしないように注意しましょう。また、元から劣化しているコルクを代用品で抜くのもあまりお勧めしません。

コルク抜きの代用品を使った開け方【動画あり】

代用品について説明してきましたが、いまいちイメージがわかないという人も居ると思います。

そこで代用品を使ってワインを開けている動画をいくつかご紹介したいと思います。

 

ドライバーその2で開ける動画

 

 

鍵で開ける動画

代用品でうまく開けられない……100均やコンビニにコルク抜きは売ってる?

ここまでコルク抜き(コルクスリュー)の代用品について書いてきましたが、あくまで代用品のためうまく開けることが出来ないということも多々あります。

 

そういった場合は代用品を使うよりもさっさとコルク抜き(コルクスリュー)を買っておいた方が安全ですし、手っ取り早いです。

コルク抜き(コルクスリュー)はどこで購入することが出来るのでしょうか?

 

100均でコルク抜き(コルクスリュー)は買える?

安く済ませるなら真っ先に浮かぶのは100均ですが、果たしてコルク抜き(コルクスリュー)は売っているのでしょうか?

答えはYES!

 

コルク抜き(コルクスリュー)単体の物もあれば、コルク抜きが付いた万能ナイフなんかも取り扱っています。

とくに万能ナイフはレジャーや防災用品としても役に立つのでおススメです。

例:ダイソーのコルク抜き(ワインオープナー)
https://www.daisonet.com/product/4549131568493

例:ダイソーのコルク抜き付き万能ナイフ
https://www.daisonet.com/product/4549892357480

 

 

コンビニでコルク抜き(コルクスリュー)は買える?

こちらも答えはYES!

ただし店舗によっては売っていないこともありますのでどこのコンビニでもとは言えません。

まとめ

今回はコルク抜き(コルクスリュー)の代用について調べてまとめてみましたが、お役には立ちましたか?

実をいうと代用に使えるものはまだあるのですが、危険度の高いものや加工が必要なものは今回は除外しています。

それでは最後に簡単にまとめておきますね。

・代用に使えるのはドライバー、ハサミ、鍵、千枚通しなど!

・コルク抜きは100均やコンビニで購入可能!

 

コルクを代用品で開ける方法は多々ありますが、やはり安全性などを考えるとコルク抜きを使った方が良いと思います。

今回ご紹介したものはあくまで緊急時のもの程度に思っておいた方が良いでしょう。

-代用品

© 2021 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5