ドン・キホーテ情報

ドンキにボディピアスは売ってる?14G/16G/18Gのストレートバーベルは買える?

ボディピアスは全身につけられるようにアレルギーが起こりにくい素材などを使用したピアスで、色々な種類があります。

基本的にピアスと言ったら耳だ部に取り付けるものが一般的で、ボディピアスはピンとこない人も多いかもしれません。

そんなボディピアスですが、ドンキホーテでは取り扱いがあるのでしょうか?

また、有ったとしても売り場やお値段、安全性など気になります。

というわけで今回はドンキのボディピアスについて調べていきましょう!

ドンキにボディピアスは売ってる?売り場はどこ?

雑貨類の取り扱いもおおくあるドンキホーテにボディピアスは売っているのでしょうか?

 

答えはYES

ドンキでボディピアスを購入することは可能です!

が、どうやらすべての店舗で取り扱いがあるわけでは無く、お店によってはボディピアスの取り扱いが無い所もあるようです。

 

そのためボディピアスを購入しに行こうと思っている店舗で扱いがあるかどうかあらかじめチェックしておくと良いでしょう。

 

ボディピアスの売り場は?

ボディピアスの取り扱いがある店舗では一体どこのコーナーで購入することが出来るのでしょうか?

 

調べた感じだと、アクセサリー売り場のピアスコーナーに置いてあることが多いようでした。

 

ただし、店舗やセール期間によっては置き場に多少の差があることもあるのでどうしても見つからない場合は1度店員さんに聞いてみると良いでしょう!

ドンキにボディピアスは売ってる?14G・16G・18Gのストレートバーベルの値段は?

ストレートバーベルとはまっすぐな棒状のピアスのことを言います。

もちろんドンキでも購入できることが可能です。

そんなドンキのストレートバーベルですが、お値段はどうなっているのでしょうか?

 

調べたところ14G・16G・18Gのサイズにかかわらず大体1000円(990円+税)ぐらいで購入可能なようでした。

 

またストレートバーベル以外のキャプティブビーズリングやバナナバーベルなども同じぐらいの値段で購入可能です。

ドンキのボディピアスは安全?

ドンキのボディピアスの安全性については正直断言することが出来ません。

というのも、そもそもボディピアスの安全性は素材によって大きく変わってしまうからです。

 

基本的にボディピアスは全身に使用することが出来るものの為、金属アレルギーが起こりにくい素材で作られています。

 

しかしながら、ドンキで取り扱っているものがどの程度のアレルギーが出にくい素材を使っているかわからないため安全性については素材によるとしか言えないのです。

 

そこで、安全性の高い素材について記載しておくのでドンキでの購入の際の参考にしてみてくださいね。

 

安全性の高い素材

 

サージカルステンレス

サージカルステンレス316Lとも記載されていることも多い金属ですが、医療用のものにも使われている金属で調べた感じでは1番安全性の高い金属のようでした。

またサージカルステンレスに金色などの色を加工したものもありますが、PVDコーティングと呼ばれるもの以外のコーティングだと金属アレルギーが出る可能があるので要注意です。

 

チタン

チタンもサージカルステンレス同様医療用にも使われているくらいアレルギーが起きにくい素材です。

金属系ならサージカルステンレスとチタンのどちらかが使用されていれば安全度が高いとみても良いかもしれませんね。

 

金属以外の素材

樹脂やガラス製のボディピアスであれば少なくとも金属アレルギーの危険性はありません。

ただ、金属に比べると壊れやすいので気を付けましょう!

ドンキにボディピアスは売ってる?14G/16G/18Gのストレートバーベルは買える?まとめ

今回はドンキで売られているボディピアスについて調べてみましたが、参考にはなりましたでしょうか?

 

ボディピアスは全身に取り付けることを前提としているので色々な形状があるので、お好きなものを取り付けて楽しむことが出来ます。

 

しかし、体に取り付けるからこそ安全性に気を付けなければいけません。

見た目やお値段も大事ですが、使用されている素材をしっかりとチェックしてくださいね♪

-ドン・キホーテ情報

© 2022 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5