レジャー

【ジブリ】映画館での再公開はいつまで?上映劇場はどこ?特別料金で鑑賞可能!

ジブリ作品映画館での再公開

ジブリの過去の人気作品が、2020年6月26日(金曜日)より、全国の映画館で再公開・上映中です。

 

今回を逃すと、もう映画館で観る機会はないかも?!
ジブリ作品の再公開をおこなっている全国の映画館の情報と、上映期間&料金をまとめました!

 

ちなみに、映画館での再公開となったジブリ作品は、
風の谷のナウシカ(わかる)
もののけ姫(わかる)
千と千尋の神隠し(わかる)
ゲド戦記(?!?!)
の4本になります。

 

ゲド戦記が入っているのが「んん?」という気もしなくもないですが、この4作品が映画館での再公開にラインナップされた理由は不明です。

好きな作品があるなら、ぜひ映画館に足を運んで、ジブリの世界に浸ってみてはいかがでしょうか♪

ジブリ作品を映画館で再公開している劇場

調べてみたところ、大きめの映画館なら、全国どこでも上映しています!

とにかく上映している映画館の数が多いので、↓↓こちらの東宝シアターリストで最寄りの劇場をご確認ください。

TOHO THEATER LIST/一生に一度は、映画館でジブリを。『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ゲド戦記』シアターリスト

一生に一度は、映画館でジブリを。『風の谷のナウシカ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『ゲド戦記』(2020年6月26日)のシアターリスト(映画館一覧)です

全国の上映映画館をざっと調べたところ、TOHO、MOVIX、イオンシネマ、109シネマズ、ユナイテッド・シネマあたりでは、大体ジブリ作品の再公開を上映しているようです!

ジブリ作品の映画館での再公開はいつまで上映?

今回のジブリ映画の再公開は、上映期間は特に決まっていません。

それぞれの映画館によって、上映時間や上映回数、上映期間が異なります!

 

各映画館の公式サイトで、1週間先くらいまで上映スケジュールをチェックすることができますので、最寄りの映画館のサイトを確認しましょう♪

ただし、映画館によっては上映スケジュールを公開していない場合もあるので、そういうときは電話などで直接問い合わせてみてくださいね。

 

リバイバル上映の場合、1週間~2週間くらいの上映期間であることが多いですが、ジブリ作品は人気が高いので、もう少し長く上映するかもしれませんね!

ジブリ映画は同時上映?1日の上映回数はどれくらい?

ジブリ4作品は同時上映ではありません。

それぞれの作品ごとにチケット購入が必要になります。

 

いくつかの映画館の公式サイトをチェックしてみたところ、作品によって上映回数も異なってました。

やはり「千と千尋の神隠し」は他の作品よりも、上映回数が若干多い劇場がほどんどですね~。

 

作品によりますが、1日3~5回の上映の劇場が多かったです。

料金も安く、人気のジブリ作品ということもあり、土日はネット予約だけで、座席が埋まってます!

観たい作品があるなら、早めにチケットを購入することをオススメします。

ジブリ作品の映画館での再公開は特別料金!チケット購入方法

今回のジブリ映画の再公開は、チケット代が通常の料金よりも安くなってます!

再公開だけでもありがたいのに、これはうれしい!

 

ジブリ映画の特別料金

◆一般・シニア:1,100円
◆高校以上の学生:1,100円
◆中学生以下:1,000円

※金額はいずれも税込みです。
※劇場によって、招待券やムビチケ、クーポン等の使用条件が異なりますので、観に行く劇場にご確認ください。

 

ジブリの再公開作品は、上映期間中はいつでもこの特別料金になります!

4本全部観ても4,400円!
通常料金(1,800円)で観るより2,800円も安いので、これを機会に4本とも観てみるのもいいですね♪

 

もののけ姫やゲド戦記は、ナウシカや千と千尋に比べると、あまり金曜ロードショーでも放送されないので、ぜひ!

 

また、チケットの購入方法ですが、各映画館の公式サイトからのネット予約または、劇場のチケット窓口での購入になります。

最近はコロナ対策として、隣接した席でのチケット購入はできなくなってます。

 

その分、劇場内に入れるお客さんの数が減るので、当日フラッと映画館に行っても、満席でチケットが買えない可能性が高いです。

ほとんどの映画館では、上映日の3日前くらいからネットでの座席予約が可能なので、最寄りの映画館の公式サイトで事前にチケットを購入しておいたほうが安心です!

 

また、友達やお子さん連れで行く場合、席を1つ分空けて座るので、ちょっと離れてしまいます。
ポップコーンのシェアも微妙に食べづらいです(笑)

ジブリ映画の再公開・なぜ「ナウシカ」「千と千尋」「もののけ姫」「ゲド戦記」?

ジブリファンにも、ファンじゃなくても、映画館で再びジブリ作品を楽しむことができるのはうれしいですよね!

 

ジブリ作品とひとくちに言っても、20作品以上あるので、それぞれの作品にファンがいますし、どうせなら好きな作品を再公開してほしかった、という声もあります。

 

今回、なぜナウシカ、千と千尋、もののけ姫、ゲド戦記が再公開のラインナップに選ばれたのか、理由は公開されていないため不明です。

 

特にゲド戦記は、「なんで?」とちょっと不評や疑問の声があるようですが、ファンタジーが舞台で映画館で観ると迫力や映像美がハンパないので、人気とか評価より「映画館で観てほしい作品」が選ばれたのかな? なんて気がします。

 

そして、ジブリ作品の映画館での再公開は、2弾・3弾があるんじゃないかと予想されます!

もちろん、今回の第1弾が好評であれば……だと思いますが、個人的にはラピュタや紅の豚を見たいので、期待して待ちたいと思います♪

ラピュタは、映画館で「バルス!!!!」したい(心の中で)

まとめ

古い映画作品の再公開は、なかなかやっていないので、今回を逃すともう映画館で観るチャンスがないかもしれません。

 

特にジブリ作品は映像も音楽も完成度が非常に高いものが多く、映画館で観てこそ、作品の魅力を十分に感じられます!

 

「一生に一度は、映画館でジブリを。」

このキャッチコピー、伊達じゃないです。
ぜひ、劇場で何年たっても色褪せないジブリの世界を楽しんでください。

-レジャー

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5