美容・ファッション

二重まぶたにする方法は?輪ゴムを使ったやり方を動画で紹介!

自力で二重まぶたにする方法があるのか、調べてみました!

なんか輪ゴムを使って二重まぶたにする方法があるらしく、材料が輪ゴムだけならめっちゃ安上がりだし簡単そう😆✨

 

でもどうやって輪ゴムで二重まぶたを作るんでしょうか?🤔

調べてみると、どうやら輪ゴムやタコ糸をまぶたに食い込ませて、クセ付けするみたいです。

 

今は二重を作る美容液とかもたくさん売ってますが、そういうのはけっこうお値段が高いので、輪ゴムだったら100均でたっぷり買えるし、このやり方で本当に二重まぶたになったら、かなり安く済みますよね!

 

ただ……まぶたや目に負担がかかりそうで、安全なのか気になります💦

そこで、輪ゴムを使った二重まぶたにする方法について、安全性なども含めていろいろ調べてみました✨

二重まぶたにする方法|輪ゴムを使ったやり方を動画で紹介

両目もしくは片目だけが一重だったり、きれいな二重まぶたじゃなかったりで、悩んでいる人はけっこう多いと思います。

二重まぶたにする方法を必死に調べているわたしも、その一人です……😭

 

アイプチをはじめ、二重まぶたを作るコスメもいろいろな種類がたくさん販売されてますが、どれを選べばいいのかイマイチよくわからないし、どの商品もなかなかのお値段だったりしますよねー。

 

そもそも、わたしはアイプチみたいにメイクのときだけニセの二重を作るんじゃなく、本当の二重まぶたになりたいんですよ!!

本物の自然な二重が作れるなら方法はなんでもいいので、まずは安い&簡単にできそうな輪ゴムを使ったやり方を調べてみました✨

 

輪ゴムで二重まぶたを作る方法の動画がいくつか見つかったので、 早速見てみましょう~!

こちらの動画は輪ゴムと糸を使ったものですが、糸の部分を切ってひも状にした輪ゴムで置き換えても可能なようですね!

 

2つの輪ゴムに糸を取り付け、輪ゴム部分を耳にかけて糸の部分を二重のクセをつけたいところに合わせるだけなので、かなり手軽で安く簡単な方法です。

 

続いてはこちらの動画!

やり方としては、最初に紹介した動画の方法と同じですが、輪ゴム・糸だけでなく、ばんそうこうも使用した二重の作り方です。

 

こっちの動画は、輪ゴムの作り方も見やすいし、二重まぶたを作ったあとにメイクしているところまで公開しているので、イメージしやすくてすごく参考になりましたっ✨

 

動画を見ておわかりのとおり、使用する輪ゴムや糸、ばんそうこうはなんでもいいみたいですね~。

ただ、太いものだとうまくクセ付けできなそうなので、二重まぶたにするための輪ゴムや糸は、細めの普通タイプのものが良さそうです。

 

材料が全部100均で揃うのはうれしいですね♪
輪ゴム、糸、ハサミ、ばんそうこうなど、全部買っても500円程度です。

 

でも……

わたしは動画を見たからこそ、輪ゴムや糸を使った二重まぶたにする方法、すごく怖いなって思いました🥺

その理由は、このあと詳しくお伝えします!

輪ゴムやタコ糸を使った二重まぶたにする方法は危険?デメリットは?

輪ゴムや糸を使った二重まぶたにする方法に、どのような危険性やデメリットがあるのか、詳しく説明していきます。

 

ご紹介した動画を見たらわかると思うのですが、輪ゴムや糸がけっこうガッツリまぶたに食い込んでましたよね……。

また、輪ゴムやばんそうこうを使う方法は、人によっては肌荒れやアレルギーを引き起こす可能性があります。

 

さらにずっと二重をキープできるわけではなく、時間が経つと戻っちゃうみたいです。

しかもこれ、どちらの方法も、かなりまぶたに負担をかけるんじゃないでしょうか?🤔

 

アイプチやコンタクトレンズを長期間使ったり、頻繁に目をこすったりしてまぶたに負担をかけ続けると、まぶたが伸びる(下がる)「眼瞼下垂」になる確率が高くなるそうです。

 

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とはその名前の通り、まぶたが垂れ下がってきて見にくくなる病気です。
まぶたが重い、見にくい、特に上方の視野がせまいという症状が主なものになります。

頭痛や肩こりの原因となることもあります。

また眠たそうな見た目になるため整容面の問題が生じます。
見にくさや視野の改善のため、また副次的に頭痛や肩こり、整容面の改善を得るために手術を行います。

【引用元】京都医療センター

ちなみに眼瞼下垂は進行すると、手術以外に治す方法はありません……。

伸びた・たるんだまぶたは戻らないので、手術で切開・切除が必要になります😨

 

アイプチの使い過ぎでまぶたが伸びたりたるみやすくなる、という話は、最近はかなり有名になってきていますよね。

Twitterでもこんなつぶやきがありました。

こ、怖~~~!!( ;∀;)

 

でもこれってアイプチだけの話じゃないんですよね。

アイプチの使用者が多いからアイプチが話題に上がりやすいだけで、輪ゴムでも糸でもばんそうこうでも、まぶたに負担をかけ続ければ同じことになります。

 

それに、個人的には「目」という非常にデリケートな部分の近くに、輪ゴムや糸を付けるのはどうしても怖く感じてしまいます……😫

万が一、輪ゴムや糸がズレたら目に入りそうですし、いくら安く簡単にできるとしても、それよりやっぱり安全性を重視したいです。

 

輪ゴムのやり方は、めっちゃ安くできるのがものすご~~~く魅力的だったんですが、デメリットやリスクが大きいので、わたしはあきらめました。

もし輪ゴムや糸で二重を作る方法を試すときは、自己責任で……すこしでも目やまぶたに異常を感じたらすぐにやめて、眼科で診察を受けてくださいね。

 

輪ゴム&糸をあきらめたわたしは、ほかに安く二重まぶたにする方法がないかなーと探していたら、たまに広告で見かけるナイトアイボーテの500円モニターを見つけました。

 

お試し品とはいえ、500円は安いな?!😳

ナイトアイボーテは、塗って寝るだけで夜の間にまぶたに二重のクセ付けをして、自然な二重を形成する美容液だそうです。

 

夜の間だけなら、アイプチと違って昼間に長時間つけたり上からメイクして、過剰にまぶたに負担をかけることはなさそう!

輪ゴム・糸・ばんそうこうのように一時的な二重ではなく、しっかりまぶたにクセ付けして、整形なしでナチュラル二重を作るんですっ( *´艸`)

 

500円でしかも送料無料なので、絶対試してみたい!!と興味津々で購入してみました(笑)

買ってみたら、なんかものすごいいろいろ特典があってお得すぎたので、二重もどきのごまかしメイクじゃなく、自然な二重まぶたを目指しているならオススメですっ✨✨

 

びっくりするほど特典盛り盛りの、ナイトアイボーテお試しモニター品の詳細は、こちら↓↓にまとめてます♪
ナイトアイボーテ お試しモニター500円を実際に購入した口コミレビュー!

 

\毎週先着1000名!/

ナイトアイボーテ公式サイト
500円モニター専用申し込みページはコチラ

二重まぶたにする方法は?輪ゴムを使ったやり方を動画で紹介!まとめ

輪ゴムや糸、ばんそうこうを使った二重にする方法をまとめました。

やり方はすごく簡単で、お金もほとんどかからず、誰でもすぐに実践できそうです!

その代わり、まぶたや目を傷つける危険性があり、かなり不安な方法でした( ;∀;)

 

個人的にはちょっとお金がかかったり、二重ができるまでに多少時間がかかったとしても、まぶたへの負担が少ない方法を選ぶほうが良いと思ってます。

なので、正直なところ、輪ゴム・糸・ばんそうこうを使う方法はオススメできません!😭

 

輪ゴムや糸、アイプチなどを使う以外にも、まぶたにかかる負担が少ない二重にクセ付けするコスメがいろいろあるので、まずはお試し品がある商品から使ってみて、自分に合ったものを見つけてくださいね✨

 

わたしは子供のころから、一重まぶたがコンプレックスだったので、ナイトアイボーテのモニター品を購入して、そこから今もコツコツ継続しています!

 

今思うと、お金をケチって変に輪ゴムとか試さなくて良かったです。

輪ゴムのやり方で効果があったら、たぶんずっとやり続けるでしょうし、まぶたが伸びたりたるんだりするリスクもかなり高くなっていたと思います。

 

ナイトアイボーテを使い始めて2ヶ月ほど経ちますが、少しずつ二重のラインができてきて、朝起きて鏡を見ることやメイクするのが楽しくなってきました(´艸`*)

 

メーカーに直接、上手な使い方のコツや肌荒れしにくい使い方など、いろいろ相談もできるのもうれしいところです!

問い合わせると、ガイドブックに載っていない使い方のポイントなども教えてもらえますよ~✨

 

まぶたへの負担を軽減させて、無理なく自然な二重を作りたいなら、500円でお試しできるナイトアイボーテの激安モニター品は要チェックです!

ナチュラル二重を手に入れて、理想のかわいい自分になってくださいね♪

 

\毎週先着1000名限定✨送料も無料♡/
寝てる間に二重矯正!【ナイトアイボーテ公式サイトはこちら】

-美容・ファッション

© 2021 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5