インテリア・家電 生活・暮らし

こたつは一人暮らしならいらない?デメリットやない方がいい理由って?

寒い冬を乗り切るためには暖房器具は欠かせません。

日本でおなじみの暖房器具と言えばこたつですよね。

そんなこたつですが、1人暮らしの場合はどうなのでしょうか?

無い方がよいと意見もありますがじっさいのところどうなのでしょう。

というわけで今回は一人暮らしにこたつがいるかどうかについて調べてみたいと思います♪

こたつは一人暮らしならいらない?デメリットやない方がいい理由って?

さっそくですが、こたつが一人暮らしだといらない理由は何なのでしょうか?

 

・場所をとってしまう

こたつは小さいタイプもありますが、それでも一人暮らしの家では場所を取ってしまうことがあります。

 

・こたつで寝てしまうかもしれない

こたつに入っているとついつい眠たくなってしまいます。

ちゃんとした寝具で寝ないと疲れが取れなかったりしますし、なによりこたつで寝ると脱水症状などになってしまう可能性もあります。

 

・手入れが面倒

こたつは使用しない時期はこたつ布団を取り外しておく必要があります。

冬場使ったこたつ布団は汚れていたりするので、片付ける前に洗濯等しておく必要がありますが、1人用でもそこそこ大きいので結構大変です。

 

・部屋の内装に合わないこともある

お部屋のインテリアなどによってはこたつが合わないこともあります。

全く人を招かない場合などは良いですが、よく人を招く人にはデメリットになることも

 

・収納スペースがいる

こたつ布団は一人用の者でも結構大きいので、使わない時に収納するスペースがいります。

また、本体も収納するという場合はさらにスペースが必要です。

こたつの本体はばらして収納することで収納スペースを減らすこともできますが、シーズンごとにばらしたり組み立てたりしなければならなくなります。

 

ぱっと浮かぶデメリットはこのあたりでしょうか?

また人によってはこたつ内の匂いが気になるということもあるようですね。

こたつは一人暮らしならいらない?いる派・いらない派の意見は?

1人暮らしのこたつは一見デメリットが多いように見えますが、実際のところはどうなんでしょう?

というわけで、ツイッターでこたつがいる派といらない派の意見を調べてみました。

 

いる派

詳しいことは分かりませんが実際に一人暮らししたら必要性を感じたということのように見えます。

いる派とは少し違うかもしれませんが、福島の大学生向け情報アカウントではこたつを推奨しています。

寒い地域ではこたつのほうがいいのかもしれません。

こちらの方も実際の生活の中で必要性を感じたようですね。

 

いらない派

エアコンがある場合はエアコンで十分なところだとこたつは必要ないという感じになるようですね。

こちらはベッドがこたつ替わりになるためいらないという意見ですね。

先ほどのもそうですが、代わりになるものがある場合はいらないという結論になるようです。

こちらは実際に一人暮らしをすると必要なかったと感じた人の意見です。

いる派もそうですが、実際に使ってからいるか、いらないかがわかるケースは多々見られました。

 

個人的な印象としてはこたつの必要性については地域によって異なるように感じます。

極寒になるような地域ではエアコンだけでは足りず、こたつが必要になるのでしょうが関西から九州などであればこたつ以外の暖房で十分な地域も珍しくありません。

一人暮らしにおすすめのこたつはどれ?おすすめの理由も!

それでは一人暮らしにオススメなこたつについていくつかご紹介していきますね。

 

スタンダードな正方形タイプ

https://item.rakuten.co.jp/kagulabo/eck-yp708/

1人で入るのにちょうどよい正方形タイプです。

スタンダードな形なので、実店舗でも購入しやすいので入手難易度が低く実際に使うイメージがしやすいタイプとも言えます。

ただ、厚手のこたつ布団も使えますがその場合はスペースを圧迫するので要注意です。

 

折り畳みこたつ

https://item.rakuten.co.jp/ill-excel/kt-17-m128-101975/

こたつ布団が無ければただのミニテーブルに見えるタイプです。

見た目がこたつっぽくないので、洋風の部屋にも合いそうなのがいいですね。

また、折り畳み式なのでオーソドックスなタイプに比べると収納しやすいものになります。

かなり小型なので省スペースでもおけそうなとことも特徴です。

ただし、厚手のこたつ布団は設置出来なさそうな感じなので、普通のこたつよりは防寒能力が低いかもしれません。

 

デスクタイプのこたつ

https://item.rakuten.co.jp/active-labo/i-3302452/

椅子に座って使えるデスク型のこたつです。

デスクとしてももちろん使用できるので、デスクと別にこたつを購入するスペースがない場合はこちらのような兼用できるものがいいですね。

 

椅子に座ったまま使えるので、勉強やテレワークをこたつに入りながらすることが出来ます。

デメリットとしてはばらして収納することが難しいのですが、デスクとして年中使う予定がある人以外は折り畳み式などのほうがいいかもしれません。

 

またこたつ布団もデスクタイプにあったものじゃないと余計なスペースを取ってしまう可能性があります。

 

以上の3つが一人暮らしにオススメなこたつになります。

結局のところ設置スペースによって左右されるので、これならだれでも大丈夫といえるものはありません。

デザインやカラーについても思ったよりある印象なので、お部屋の雰囲気に合わせて購入するのもいいでしょう。

 

もとから作業用のデスクを購入する予定の人はデスクタイプの物はこたつ布団がなければ本当にただのデスクなので良いですよ。

1人用のこたつの種類はけっこうあるので、設置スペースや使用頻度、収納場所等を考えて最も合ったものを選びましょう!

こたつは一人暮らしならいらない?デメリットやない方がいい理由って?まとめ

今回は一人暮らしのこたつについて調べてみましたが、参考にはなりましたでしょうか?

 

1人暮らしのこたつについてはいるという人もいらないという人も普通にいるので、こたつは一人暮らしにはいらないと言い切ることはできません。

また、地域によっても必要か必要ないかも変わってきます。

 

東北から北海道など寒い地域ではエアコンだけでは足りないこともあるかもしれませんが、関西から九州であればエアコンやストーブだけで十分ということもあります。

 

購入するとしても1人用のこたつは結構種類が多いのでご自身の事情に合ったものを見つけることは難しくないでしょう。

購入する人もしない人もご自身にあった暖房をして快適な冬を過ごしてくださいね♪

-インテリア・家電, 生活・暮らし

© 2022 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5