お料理・レシピ

オリジナルのマリネドレッシング★カンタン美味しい手作りレシピ3選

食材をつけたあとに残ったマリネ液は、そのままドレッシングとしても使えるので、飽きがこないよう味の違うマリネ液を作るのがオススメです!

マリネ液の作り方はとっても簡単です。
材料も基本のマリネ液なら家庭にある調味料だけで作れますよ。

残ったマリネ液をドレッシングとして使いたいなら、味のバリエーションがあったほうが飽きずに食べられます。
手軽で美味しい、風味違いのマリネ液のレシピをご紹介します!

お手軽レシピ★オリジナルの手作りマリネ液3選

では早速、基本のマリネ液の作り方をご紹介します!
まず、基本の割合です。

オイル・酢・砂糖を【オイル1:酢3:砂糖1.5】の割合で合わせます。

そこに塩を少々を足していきます。
塩は味見しながら、好みで加減しましょう。

基本はこれで完成です(早!!)

砂糖をはちみつに変えたり、マスタードや好みのハーブ、にんにくなどを加えて、自分好みにいろいろなアレンジもできますよ!

マリネ液を作るときのポイントは、【油・酸味・塩気・香り】と4つの要素を入れることです!

マリネ液に使う主な材料

オイル:サラダ油・オリーブ油・ごま油など

酸味:酢・ビネガー・かんきつなど

塩気:塩・しょうゆ・ナンプラー・アンチョビーなど

香り:胡椒・山椒・カレー粉・ローズマリーなどのハーブ
※塩を岩塩に代えるだけでも風味が変わってきますよ!

この4つの要素が混ざることで、バランスのとれた美味しいマリネ液ができちゃいます!

それでは、簡単に作れる風味違いのマリネ液レシピを3つご紹介します。
どれもベースの味が違うので、飽きもこず、ドレッシングとしてもいろんな味が楽しめます★

基本のマリネ液レシピ

【材料】
・お酢(穀物酢または米酢):150cc
・オリーブオイル:150cc
・ローリエ:1枚
・塩こしょう(少々)
・鷹の爪(少々)
・砂糖(少々)
・レモン汁(少々)

【作り方】
1. ボウルにお酢とオリーブオイルを入れ、泡立て器でよく混ぜる。
2. 砂糖を加え、溶けるまで混ぜる。
3. ローリエと鷹の爪を加え、マリネする食材を加えてひと晩漬け込む。
※すぐに使いたい場合は、ローリエや鷹の爪の風味が移るまで、1時間くらいは待ってから使いましょう。
4. レモン汁と塩こしょうで味を調えて完成。

こちらの基本のマリネ液は、基本だけになんにでも合います。
パプリカやズッキーニなどの焼き野菜や、魚介類などが特にオススメです★

和風マリネ液レシピ

【材料】
・サラダ油:大さじ3
・レモン汁:大さじ2
・しょうゆ :大さじ1
・だし :大さじ1+1/2
・砂糖 :小さじ2/3
・赤とうがらし:1本
・塩(少々)
・こしょう(少々)

※だしはかつおでも昆布でも、お好みの市販のものでOKです。

【作り方】
1.ボウルにサラダ油、レモン汁、醤油、だしを順に混ぜ合わせる。
2.砂糖を加え、溶けるまで混ぜ合わせる。
3.塩、こしょう、赤とうがらしを加えて、1時間以上置いてから使う。

こちらのレシピは、キノコのマリネなどに使えます!
トマトや玉ねぎなどの野菜とも相性がいいですよ♪

カレー風味マリネ液レシピ

【材料】
・カレー粉:小さじ2
・オリーブオイル:大さじ3
・お酢:大さじ2
・砂糖:大さじ1

【作り方】
1 カレー粉にオリーブオイルとお酢を加えて混ぜる。
2 砂糖を加える。

カレー風味のマリネは、カリフラワーなどのシンプルな茹で野菜に和えると美味しいですよ! お酢を「すし酢」にすれば、砂糖を入れなくてもいいので、より手軽に作れます。

おまけ:フルーツのマリネ液レシピ

せっかくなのでもう1つ!
オシャレで美味しいフルーツのマリネ液をご紹介します。
フルーツのマリネもデザートとしてオススメですよ~!

【材料】
・お好みのフルーツ:200g
・砂糖:大さじ2
・レモン汁:大さじ1

【作り方】
1.フルーツをカットして、砂糖、レモン汁を加え混ぜ合わせる。
2.冷蔵庫で30分以上冷やして味を馴染ませます。

たったこれだけで完成です!

混ぜ合わせるだけのとても簡単なレシピですが、安いフルーツでも高級フルーツのような味わいになるんですよ♪
デザート感覚で手軽に食べられるし、作り置きもできるので、ぜひお試しください~!

残ったマリネ液がドレッシングに変身! 美味しくするポイント

マリネ液の残りは、ドレッシングとしても使えます。

上記で紹介した基本のマリネ液は、サラダなどにかけてそのまま使えますが、すりおろした玉ねぎやにんにくを加えたりすれば、ワンランク上のドレッシングに変身します!

漬けていた野菜などの水分が出て薄まっている場合は、味をみてお酢や油を追加しましょう。また、漬けていた素材の水分が出ていることで傷みやすくなるので、日持ちはしません。

残ったマリネ液で再度マリネを作る場合も、繰り返しの使用は一回程度にして、すぐ使い切ってください

漬けたマリネ料理も、冷蔵保存で野菜なら1週間程度、お肉類は5日程度、魚介類は2~3日程度を目安に食べきることをオススメします。

まとめ

酸味があってさっぱり美味しいマリネは、暑い夏の日の食卓に活躍すること間違いなしのうえ、食材の美しい色合いが引き立つので、おもてなし料理にもピッタリですよね♪

マリネ液は家にある調味料を混ぜ合わせるだけで簡単にできるうえに、調味料の組み合わせで味のバリエーションも豊富に作れます。

つけた食材はもちろん、余ったマリネ液もサラダのドレッシングとして使えるので、無駄なく美味しく食べられるのが魅力です★
ただし日持ちはしませんので、早めに食べきるようにしましょう。

マリネは常備菜としても便利なので、ぜひ作ってみてください!

-お料理・レシピ

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5