代用品 生活・暮らし

水切りかごの代用はザルで十分?!キッチンがスッキリ広々!

食器を乾かすのに便利な水切りカゴですが、キッチンの場所を取る、カゴ自体を洗うのが面倒という理由で使わなくなるという方もいらっしゃるかと思います。

 

確かにもう少し小さくなってくれればいいんだけど…と思いますが、やはりあると便利ですし、捨てるのはもったいないと思って、そのまま使い続けてしまいますよね^^;

 

しかし最近では、水切りカゴの代用としてザルを使っているという方が増えてきているのです!

確かに水切りカゴよりは場所を取らなそうですが、本当に代用品として使えるのでしょうか?

 

そこで今回は、水切りカゴの代用品としてザルを使うメリットとデメリット、さらに代用として使える様々な商品をご紹介します!

この記事を読んで、ザルが代用品として使用できるかどうか判断してみてください!

水切りかごの代用はザルで十分! メリットは?

ザルを代用品として使うとなると、中には「ザルで容量は足りるの?」「逆に不便じゃない?」と感じる方もいらっしゃるかと思います。

でも実は水切りカゴを代用として使う際にはメリットがたくさんあるのです!

そのメリットをひとつずつ紹介していますね♪

メリット1:キッチンの作業スペースが広くなる

水切りカゴは収納量は多いけれど、その分大きいのでキッチンの場所を取ってしまいますよね。

 

まな板を置きたくても置けなかったり、材料を置くスペースが足りなかったりして、料理をする毎に水切りカゴをどかしているという人も多いのではないでしょうか?

 

しかしザルを使えば場所も取りませんし、すぐに片づけることができるので、作業スペースを簡単に確保することができますよ!

キッチンカウンターが狭いという方には、水切りカゴはうってつけかもしれませんね♪

メリット2:水切りカゴの掃除が不要になる

水切りカゴを掃除せずに放っておくと、水垢が溜まったり、最悪カビが発生してしまうので、面倒でも水切りカゴの掃除はしなくてはいけないんですよね…。

 

でもそれが大変で「あとでいいや」と放っておくと、大変なことになってしまいますよね。

私はそれを何度も経験済みです(笑)

 

しかしザルであれば、食器洗いの時に一緒にサッと洗うことができますし、何よりキッチンを衛生的に保つことができます!

できるだけ掃除の時間を減らしたいという方には、水切りカゴが合うかもしれませんね♪

メリット3:洗う食器を溜めこまなくなる

水切りカゴは大きくて収納量が多いことがメリットではありますが、その分食器を溜めこんでしまうというデメリットがあります。

 

食器をどんどん溜めこんでしまうと、片づける時に大変になってしまいますよね。しかも食器片付けは意外に手間がかかるので、時間が惜しいときにはストレスになってしまう可能性も…。

 

しかしザルは溜められる量が少ない分、片付けも簡単に済ますことが可能ですよ♪

朝忙しいという人や料理する時間が少ないという人には、良いメリットだと思います!

水切りかごの代用でザルを使うときのデメリット

ザルを代用すると良いメリットも多いですが、デメリットもしっかりと押さえておかなくてはいけません。

ザルを代用する際のメリットとデメリットを見比べて、代用品として使用した方が良いのかどうかを見極めましょう。

デメリット1:収納量が少ない

一番のデメリットはこれかなと思います。単純に溜めておける量が少なくなってしまうので、使う食器や調理用具が多いというご家庭には、少し不向きかもしれません。

使うのであれば、1~2人分の量を作る場合の時などが良いかもしれませんね。

デメリット2:食器がかさばる

ザルは置ける面積が少ないので、必然的に濡れた食器が重なってしまいます。そうすると乾くのに時間がかかったり、ふきんなどでふき取らなければならないといった手間も出てくるでしょう。

一度にさっと洗ってしまいたいという人には、もしかしたらザルは手間暇がかかると感じてしまうかもしれません。

デメリット3:食器が崩れてしまう可能性がある

ザルは水切りカゴとして作られてはいませんので、食器などの思いものを置くと、どうしても不安定になってしまいます。そうすると、ちょっとした衝撃で食器の雪崩が起きてしまう可能性もあります。

安定性や安全性を求めるのであれば、水切りカゴを使用した方が安心かもしれませんね…。

水切りかごの代用品はザル以外にもある?

水切りカゴの代用品はザルだけではありません!今は水切りカゴの代用品として便利なグッズが数多く販売されているんですよ~^^

その商品をいくつかご紹介していきます♪ご自宅のキッチンにぴったりの用品があるかもしれませんよ!

片付けラクラク♪水切りマット

水切りカゴの代用品として思い浮かぶのはコレ!という人も多いのではないでしょうか?

水切りマットは使う時だけ広げて使用することができるので収納場所も取りませんし、大きさもありますので大きいお鍋やフライパンを乾かすこともできますよ♪

なにより洗濯することができるので、衛生面でも安心して使用することができる万能グッズです。

水が漏れない!珪藻土ボード

バスマットやコースターに使用されることが多い珪藻土ですが、珪藻土のボードを水切り用品として使用すると便利ですよ♪

水を吸収してくれるのでカウンターが汚れることもありませんし、使い終わったら立てかけてそのまま乾かすことができるので、とても使い勝手が良いです!

様々な大きさのボードが販売されているので、ご自宅のキッチンカウンターの大きさに合ったボードを見つけることも出来るかと思います。

様々な用途に使える♪ティータオル

ティータオルとは日本でいう手ぬぐいみたいなもので、イギリス発祥のキッチンクロスです。

ランチョンマットや食器拭きなど様々な用途に使えますが、吸水性が高いので水切りカゴの代用として使うこともできますよ~^^

食器が少ないときは折り畳んで、多いときはめいっぱい広げて使用できるので、洗い物の量に合わせて大きさを変えることができます。

柄も豊富で可愛いものが多いので、キッチンのインテリアとして映えるアイテムでもありますよ♪

水切りかごに代用できるまな板はコレ!

キッチンのカウンターに水切りカゴを置くと場所を取ってしまうから困るという方は、まな板を水切り用品として使用すると良いですよ!

シンクにかけて使えるタイプが多いので、カウンターの場所も取りませんし、カウンターを汚すことなく使用できるので、ストレスがかなり軽減されるかと思います。

実際にどのような商品があるのか、ご紹介していきますね♪

ナチュレ カット&トレー

https://item.rakuten.co.jp/marumoto/zs-ihk77203/

水切りザルにもなって食材を入れられるボウルにもなるまな板があれば、非常に料理が楽になりますよね。

そんな商品あるの?という声が聞こえてきそうですが、実はあるんです!

こちらの「ナチュレ カット&トレー」はまな板をスライドさせるだけで、2つの役割を果たすアイテムに変身させることが出来るんです♪

スペースも取りませんし、後片付けもとっても楽になりますよ^^

洗う調理器具がかなり減るので、ストレスも減らせそうですね!

プチストレーナーボード

https://item.rakuten.co.jp/colorfulbox/4954267054978/

こちらはコップや小さい食器などをちょっとだけ乾かしたいという時に、おすすめの商品です。

全面に小さな穴が開いているので水が溜まることなく、しっかりと水切りが出来るようになっていますよ。

食材や豆腐などの水切りにも便利なアイテムですね♪

多目的カッティングボード

https://item.rakuten.co.jp/gain-mart/kk-666/

まな板と水切りカゴがセットになった非常に使い勝手のよい商品です。

水切りカゴはまな板とほぼ同じサイズなので、多めの食器でも収容することができそうですね!

もちろん切った野菜の水切りにも使いやすいデザインになっていますよ~。

自分のキッチンにあったアイテムを使用しよう

水切りカゴの代用品などを紹介して参りましたが、いかがだったでしょうか?

ザルを水切りカゴとして使用するとは盲点でしたが、調べるうちにメリットがわかったので、是非今度使用してみようかなと思いました♪

キッチンではなるべく洗い物は減らしたいので、そういう方にもかなり有効的なアイテムではないかなと思います。

皆さまも是非水切りカゴの代用品として、カゴやその他のグッズを有効活用してみて下さいね♪

-代用品, 生活・暮らし

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5