100均アイテム インテリア・家電

砂壁・土壁に使える壁紙は100均とニトリで売ってる?種類や上手に貼る方法と注意点

古くなった砂壁や土壁のリフォームを自分で安く済ませたいけど、100均やニトリのリメイクシートや壁紙は砂壁に貼れるんでしょうか?

 

砂壁や土壁って表面がざらざらしてるし湿気を吸うので、テープとか貼ってもすぐに剥がれて上手くくっつかないですよね。

 

しかも古くなった砂壁や土壁はヒビが入りやすいし、ぽろぽろと破片が落ちてきて掃除が大変だし、剥がれると見た目も良くない。。。

 

そんなわけで砂壁・土壁を自力で簡単にDIY・リフォームできないかな?🤔とお悩みの方へ、お手軽に100均やニトリで砂壁に貼れる壁紙がないか探してみました!

 

壁紙の質やデザインなど、100均やニトリで買えるおすすめ壁紙をご紹介します!

さらに自分でやるときのリメイク・リフォームの注意点もお伝えします。

砂壁・土壁に貼れる壁紙は100均に売ってる?壁紙の種類は?

まずは100均……ダイソーやセリアで砂壁・土壁に貼れる壁紙を100均で探してみたところ、いろんな『リメイクシート』が売っていました!

砂壁・土壁に使える壁紙は100均とニトリで売ってる?種類や上手に貼る方法と注意点

 

 

砂壁・土壁に使える壁紙は100均とニトリで売ってる?種類や上手に貼る方法と注意点

 

 

砂壁・土壁に使える壁紙は100均とニトリで売ってる?種類や上手に貼る方法と注意点

 

 

砂壁・土壁に使える壁紙は100均とニトリで売ってる?種類や上手に貼る方法と注意点

 

 

砂壁・土壁に使える壁紙は100均とニトリで売ってる?種類や上手に貼る方法と注意点

 

 

砂壁・土壁に使える壁紙は100均とニトリで売ってる?種類や上手に貼る方法と注意点

クッションシートという本格的な質感のアレンジが貼るだけでできるため人気ですが、リメイクシートに比べてサイズが小さかったり価格帯が違う商品でかなり割高になるため、予算優先の方にはお勧めしません。

 

種類が豊富なのはいいけど、問題は粘着力……ざらざらしている砂壁や土壁にも貼れるのか?ですよね。

 

リメイクシートって壁や床っぽいデザインなので、壁紙に使えると思っちゃいますが……

実は既存のちょっとした家具やインテリア等に貼って、見た目や雰囲気を変えることを目的として作られているため、広い範囲の壁紙としての使用には推奨されていないんです。

 

たしかに100均のリメイクシートってあまり大きくないし、壁に貼ろうと思ったらけっこう枚数いりますよね。

何枚も壁紙を使うなら、つぎはぎが目立たないようにきっちりきれいに貼らないといけないですし😅

とはいえ、リメイクシートは壁紙としてリフォームやDIYで利用している方がたくさんいるので、壁紙として利用すること自体は可能です。

 

ただ、砂壁や土壁に貼る場合、表面がざらざらしているので平らなつるつるした壁と違って、リメイクシートを貼ってもすぐに剥がれてしまいます。

実際に砂壁にリメイクシートを貼ってみた方々の意見を見ると、やはりすぐ剥がれてしまうようですね😭

 

砂壁・土壁をリメイクシートでリフォームしようと思ったら、漆喰などを塗って下地を作ったりしないと、しっかりとシートを貼りつけることができません。

 

砂壁・土壁に使える壁紙は100均とニトリで売ってる?種類や上手に貼る方法と注意点

そもそも100均のリメイクシートは砂壁・土壁には対応していないので、下地を作らずそのまま貼っても表面の砂や土で粘着が弱くなってすぐに剥がれてしまいます。

 

下地作りをせずに壁紙を貼っても、結局剥がれてしまいやり直しすることになったり、リメイクシートを直接貼ったことで壁が傷んでしまう場合があります。

自分で砂壁や土壁をDIYするときの簡単な下地作りのやり方や注意点は、のちほど詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にして素敵なお部屋にリフォームしてくださいね✨

砂壁・土壁に貼れる壁紙はニトリに売ってる?

ニトリでは「ウォールパネルステッカー」「インテリアシート」「シール壁紙」など、商品名が異なるリメイクシートがいろいろ売っています!

種類は100均のものよりかなり多くサイズも大きめですが、砂壁・土壁に直接貼れるタイプのものは見つかりませんでした。

 

商品によっては、ニトリの商品ページに以下の記載があります。

【× 貼れない面】
・織物壁紙、繊維壁
・ツヤ消し塗装面
・化粧合板
・天井用化粧石膏ボード
・土壁、砂壁、しっくい壁
・浴室
・屋外
・はっ水コート処理された壁紙
・汚れ防止処理された壁紙
・はがれかかっている古い壁紙
・照明器具、暖房器具などで高温になる壁面

【引用元:ニトリ公式通販サイト】
貼ってはがせるシール壁紙(ウッド) ニトリ

貼れない面として、砂壁・土壁がばっちり載ってますね。。。

 

商品によっては上記の注意書きがない場合もあります。

ただ、どの商品も同じシールタイプなので、注意書きがない商品も砂壁や土壁には直接貼れない可能性が高いです。

注意書きのない商品は、購入する前に砂壁・土壁に貼れるのかを問い合わせたほうが安心ですよ。

 

100均のリメイクシートと同様に、ニトリにも下地を作ればすぐに貼れるシールタイプの商品がたくさんあるので、一部をご紹介しますね。


貼ってはがせるシール壁紙(プレーン) ニトリ 【1年保証】

こちらは無地のスタンダードな明るい色の壁紙です。
ツルッとした平らな壁紙ではなく、エンボスのような少しボコボコした感じの手触りです。

お値段は1,500円ほどで、サイズは「約幅45cm×高さ250cm」と100均のリメイクシートより大きいです。

 


[幅45cm] 貼ってはがせるシール壁紙(ウッド) ニトリ【1年保証】

こちらは自然なウッドデザインの壁紙です。
お値段や仕様は先に紹介した無地のものと同じです。

 


インテリアシート 大理石(2枚入り) ニトリ 【1年保証】

こちらは大理石風のちょっと高級感のある壁紙です。

サイズは「45cm×100cm(2枚入り)」ですが、お値段は508円と先に紹介した壁紙よりだいぶ安いです!

 

ニトリの壁紙はほかにもいろいろ売っているので、お部屋の雰囲気等にあわせて壁紙のデザインを選んでみてくださいね。

 

ついでに、ニトリ以外で買える壁紙もいくつかご紹介します。


壁紙 シート オリジナル Hatte me! BOHO[65×2.6m]防水 壁紙屋本舗

 


壁紙 木目 のり付き ホワイト&ライトウッドな国産壁紙 全12柄から選べる 1m単位 切り売り

 


コンクリート リメイクシート 壁紙 シール グレー 1m単位 切り売り 巾50cmインダストリアル 壁紙屋本舗

 

剥がせる壁紙シートは5,000円ほどですが、ほかの2つは600円程度の安価で購入できます。

個人的にはコンクリートのリメイクシートが気になりますね~!

もちろんほかにもさまざまな種類の壁紙があるので、きっと好みのものが見つかると思いますよ✨

 

※記事内の商品リンクは、楽天市場に飛びます。
また、紹介した商品の販売価格は変更となる場合があります。
購入の際は、必ず各ショップの商品ページをご確認ください。

砂壁・土壁にリメイクシートや壁紙を上手に貼る方法と注意点

先にも書いたのですが、本来リメイクシートは壁紙としての用途は想定されていない商品です。

また、砂壁や土壁に直接貼れるリメイクシートは100均やニトリにはありません。

 

実際にリメイクシートで自力のDIY・リフォームをした人の感想を見ると、下準備をしてから施工している方がほとんどです。

 

砂壁・土壁にリメイクシートをきれいに貼り付けたいなら、まずはシートを貼るための下地を作るのが大前提になります。

でも下地作りってどうやるの?なんか面倒くさそう🤔……って思いますよね。

 

私も以前、ほかの壁紙の上から自分で壁紙を張替えるDIYをやったことがありますが、そのときは壁専用のマスキングテープを貼ったりと下地作りをかなり慎重にやりました。

そのおかげで仕上がりも本当にキレイ✨で、約4年経つ今でも剥がれなどありませんので、下地作りはしっかりやることをおすすめします!

 

ただし砂壁にリメイクシートや壁紙を上手に貼るには、経年劣化や崩れなどで凹凸ができている壁の表面を平らにする必要があります。

手間やコストは多少かかりますが、業者に依頼するより安いしやり方としては比較的簡単なので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

それではここから砂壁にリメイクシートを貼るための、簡単なDIY・リフォーム方法をご紹介します!

 

★下地の作り方

まずはリメイクシートを貼るための下地の作り方から。

必要な道具はこちらです。

 ローラーバケ・ペンキ用ハケ
大きめの容器
養生シート(マスキングテープでも可)
下地用塗料
ぞうきん、汚れてもいい服

 

ローラーバケ、ペンキ用のハケ、大きめの容器、ぞうきんなどは100均でも手に入ります。

ローラーバケはダイソーでは「ペイントローラー」という商品名で販売されてますよ✨

 

下地用の塗料はDIYショップやホームセンター、楽天などのネットショップで購入できます。

楽天で見つけたおすすめの下地塗料やローラーバケセットを、いくつかご紹介しますね。


アサヒペン バケット型万能用ローラーバケ5点セット BS-180 1セット

こちらはローラーバケ(スペア含む)、大きめの容器がセットになってます。

お値段も1,000円ほどで、製品としても100均のものよりしっかりしているので、ネット通販なら下地用塗料とまとめて買うと楽ちんですよ😄

 


デンカ 養生テープ 養生職人 #650 透明 50mm×25m

養生テープはいろいろありますが、強粘着じゃないものを選びましょう~。

特に100均で買うときは要注意!
100均だと粘着の強度が記載されていない商品も多いです。

粘着が強いテープを使うときれいに剥がれないこともあります。

 

そして下地塗料のおすすめはこれ。


[アサヒペン公式]せんい壁・砂壁おさえ-2L

広い面積の壁なら大容量のものを選びましょう。
こちらの2Lタイプは「タタミ約6枚分(約10㎡)」で1つ2,500円程度となります。

 

ちなみにハケや容器が不要なスプレータイプもあります。


[アサヒペン公式]せんい壁・砂壁おさえスプレー

こちらは2Lタイプの2~4割程度(標準塗り面積(1回塗り)2~4㎡)の容量で1本800円程度です。

ハケなどの塗装用道具が不要になるので、スプレータイプを2~3本買っても液体タイプより安くなります。

 

液体タイプかスプレータイプ、どちらにするかは使用する壁の面積や、下地塗装を二度塗りするかなどによって検討してくださいね。

 

注意ポイント

アサヒペンの下地塗料は液体もスプレーもシンナー臭がかなり強いようなので、作業の際は十分な換気をおこなってください。

下地を作るのはちょっと大変ですが、本当に持ちや仕上がりが段違いに綺麗に仕上がります✨

 

実際にどのように下地作りをすればいいのか、以下の動画でわかりやすく紹介されているので、ぜひ参考にしてください。

 

下地を作ったあとは、いよいよ壁紙やリメイクシートを貼っていきます!

 

そして壁紙を貼るときの大事な注意点はこちらです。

  • 壁紙・リメイクシートは1~2cmほど外側に余るように(はみ出すように)貼っていく
  • スキージー等を使って入った空気や気泡はしっかり抜く
  • 貼り終えてから余った部分をカッターなどで慎重にカット
  • 貼り付けの動作は必ず下から上へ動かす

 

もし空気が入ってしまったら、針やカッターなどで穴をあけて空気を出すのはNGです!

のちのち開けた穴から空気が入る可能性があるので、本末転倒です😭

できるだけ空気が入らないように気を付けて、丁寧に貼りましょう!

砂壁・土壁に使える壁紙は100均とニトリで売ってる?種類や上手に貼る方法と注意点まとめ

砂壁や土壁って懐かしい和室って感じで好きなんですが、古くなってくると変色したりカビたり砂や土が剥がれたりと、掃除やお手入れが手間なんですよね。

 

特に小さな子どもがいると、壁にぶつかったりなんだりして毎日砂だらけになるので、本当に掃除が大変!

今回は100均やニトリ、楽天などで買える砂壁にも貼れる壁紙とその貼り方、注意点についてご紹介しました。

 

100均でもここまでリメイクシートの模様や種類が豊富だとは知りませんでした。

ただ、100均のリメイクシートは壁紙用ではありません。

 

きちんとした壁紙と比較するとどうしても耐久性や品質で劣る部分がありますが、100均のリメイクシートでも十分にリフォームやDIYができます。

ぜひ理想のリメイクシートを探して、砂壁・土壁のDIYリフォームに挑戦してみてくださいね!

-100均アイテム, インテリア・家電

© 2022 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5