ファッション

違いはなに? タイツやレギンスなどレッグウェアの種類と名前まとめ

レギンスやトレンカなど、レッグウェアって種類がいくつもありますが、ぶっちゃけ違いや名前がよくわからない……という女性も多いのではないでしょうか(私だけ?!)

ファッションはめまぐるしく流行が変わるので、いつのまにか耳慣れないレッグウェアが流行していたりしますよね。

そこで、タイツ・ストッキング・スパッツ・レギンス・トレンカなど、現在の主要なレッグウェアについて、違い&定番コーデをまとめてみました♪

どんなときにどのレッグウェアを履けばいいのか、コレで迷いはなくなります!!

各レッグウェアの名前は?種類・違いと定番の合わせ方

それでは早速、各レッグウェアの名前とそれぞれの違い、定番のコーディネイトをご紹介していきます!

ストッキング

ストッキングは足先まで覆われている長い靴下で生地が薄いものです。
生地の薄さは「デニール」という単位で表記されます。

「デニール」というのは、450mの糸が50mg(9000mに伸ばしたときに1g)を1デニール
とし、デニールの数値が増えると糸が太くなります。

 

ストッキングの定番コーディネート

ラメ入りやワンポイントのデザインか入ったストッキングもあります。
ウェディングパーティーなどにお呼ばれしたときに使えば、オシャレがワンランクアップしますよ!

ただし、結婚式にはラメ入りは派手すぎるものは避けましょう。
ワンポイントやラメがさりげないものを選んでくださいね。

タイツ

タイツは足先まで覆われている長い靴下のようなものです。

ストッキングとの違いは、タイツのほうが生地の厚く、フィット性があります。

日本ではストッキングと区別するために「タイツ」と呼ばれますが、海外ではストッキングとタイツを区別しない国も多いようです。

 

生地の厚さは「デニール」という単位が使われます。
ストッキングとタイツの境界線は30デニールとなり、30デニール未満が「ストッキング」、30デニール以上が「タイツ」と呼ばれます。

 

タイツの定番コーディネート

黒タイツにスニーカーを合わせるのが定番の組み合わせ!
ニットなどのメインアイテムを引き立ててくれます。

キレイ色のスカートには、黒タイツ×黒シューズを合わせるのがオススメです。
黒色でまとめた足元で、華やかなスカートを引き立ててくれます♪

 

カラータイツのコーディネイトもご紹介します。

★グレー系

チャコールグレーならブラックに近い感覚で使うことができて、コーディネートのいいポ
イントになってくれます。
ブラックのボトムにチャコールグレーのアウター。
そんな暗めの色合わせには、明度の高いグレータイツで、足元からトーンアップを図りま
しょう!

 

★イエロー系

なかなか使いにくいカラーですが、ワンポイントとして使うのがオススメ!
存在感を抑えつつ、パンツの裾をロールアップして少しだけ覗かせましょう。

 

★ネイビー系

柄物のパンツやスカートに合わせるとしっくり着れますよ!
帽子などの他のアイテムもブルー系にすれば、オシャレに着こなせます。

レギンス

レギンスは、丈が膝下から足首までのボトムスのことを指す「アウターウェア」です。
6分丈~12分丈まであり、数字が大きいほど丈が長くなります。

レギンスパンツというものもあり、略してレギパンと呼ばれます。
レギパンとは、スキニーパンツのような見た目ですが、レギンスのようなストレッチのきいたボトムスを指します。

 

ストレッチ性に優れているので、足の曲げ伸ばしも楽ちん♪
生地感も柔らかくなっています。

ストレッチ性が高く履き心地のよいリブレギンスやデコボコがある織り地が特徴のサーマル素材、スリット入りレギンスなど生地の素材やデザインも豊富です!

 

レギンス定番コーディネート

パンツ感覚で履けるので、大きめのTシャツに合わせて履くとかわいいですよ!
ゆるっとしたワンピースにとスニーカーに合わせるのも◎!
カジュアルなコーディネートに仕上がります♪

スパッツ

スパッツは、腰から膝や足首までの下半身をぴったりと覆う衣類で、「インナーウェア」として履くものが該当します。

タイツやストッキングと同様に、パンツやスカートの下に履くことが多いです。

コーディネイトはタイツに近いものが合いますが、基本的にはインナーなので、レギンスのほうがさまざまな衣類に合わせやすいです。

トレンカ

トレンカとは、土踏まずにひっかけて履く、足先とかかとが覆われていないものです。
タイツとスパッツのあいだともいえます。
また、「トレンカレギンス」という呼び方をする場合もあります。

 

トレンカの定番コーディネート


デニムのショートパンツに合わせれば、脚に自信がなくてもきれいに見せてくれます。
Iラインのワンピースに合わせてパンプスを履いても、きれいに仕上がりますよ!
ヨガなどのエクササイズ用ウェアとして着用する場合も多いです。

 

ただ、トレンカは男性には不評です……。
土踏まずに引っ掛けるところが、体操着のようでダサい、意味がわからないという意見がめちゃくちゃ多いです。

トレンカは女性同士でお出かけするときや、ヨガなどの運動用ウェアとして活用するのがオススメです。

まとめ

レッグウェアって、どれも似ていて名前が出てこなかったり、違いを明確に説明するのって難しいと思います。

いまさら友だちに「レギンスとトレンカってどう違うの?」なんて聞きにくいですし、この記事を読んで、レッグウェアの違いや特徴をバッチリ覚えてもらえたら嬉しいです♪

 

流行があるとはいえ、タイツやストッキングは日常的に大活躍しますし、レギンスはカジュアルなスタイルに合わせやすいです。

また、スパッツとトレンカは、ヨガ・ピラティス・ダイエットエクササイズなどの手軽なウェアとして大活躍ですよ~!

 

足のオシャレに欠かせないレッグウェア、それぞれの違いを知って、コーディネイトに取り入れてみてくださいね。

-ファッション

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5