生活・暮らし

バラ丸の育て方&販売店と値段は? 花の開花時が圧巻のサボテン★

バラ丸は、サボテンの中でもかなり風変わりな品種です。

サボテンというと、やはり緑色でトゲトゲでデコボコで……というイメージがあると思いますが、バラ丸は白い綿毛状のトゲで全身が覆われており、サボテンとは思えないファンシーなフォルムをしています!

さらに、単体の苗で複数の花をつける個体も少なくないので、いくつかの苗をひとつの鉢に植えると、開花時にはとてもゴージャスな印象のサボテンです♪

バラ丸の育て方

 

この投稿をInstagramで見る

 

ユキアカリ(@hyoutan_de_ranpu_yukiakari)がシェアした投稿 -


バラ丸は、群生して育てることでたくさんの花をつけ、まるで花束のような美しさを発揮します!

ただ、バラ丸の群生を育てるのはかなり難しいです!!

単体ならサボテン初心者さんでも育てるのは難しくないので、まずは単体の栽培から挑戦することをオススメします♪

置き場所

直射日光を避けて、日当たりと風通しのいい場所がオススメです。

室内またはベランダや軒下などが栽培しやすいですが、屋外に出す場合は、夏場の直射日光は日焼けしてしまう場合があります。

夏の湿気にも弱いので、適度に遮光し、風通しのいいところに置きます。

また、寒さには弱いので、冬場は室内に入れましょう。

水やり

季節によって、水やりのタイミングが異なります。

★春・秋
10日に1回程度

★夏
1週間に1回程度

★冬
1ヶ月に1回程度

肥料

過剰な肥料は必要ありません。

状態を見ながら、春・夏の成長期にうすい液肥を与えるだけでOKです。

バラ丸のお値段と販売店は?

バラ丸のお値段は、大きさ・群生の数・栽培期間・色合いなどにより、異なります。

価格は大きさや群生の数で大きく差があり、単体なら、1,000円~4,000円ほどで販売されている苗が多いです。

群生の場合は、群生数が多いものほど価格が高く、1万円~数万円するものもあります!

群生のバラ丸はとても華やかで美しく、バラ丸を栽培する醍醐味でもありますが、接ぎ木をしたり、初心者さんには育てるのが難しいです。

どうしても群生のバラ丸をお迎えしたい! のであれば、購入するお店に育て方のコツやポイントをしっかり聞いておきましょう!

バラ丸はサボテン専門店や、楽天などのネットショップで購入できます!

楽天の場合、↓↓こちらのショップは、購入時に希望すれば「育て方説明書」がもらえます。

また、購入後にお手入れ方法のお問い合わせも受け付けているので、上手に育てられるか自信がない場合は、こういったショップで購入すると安心かと思います。

バラ丸の実生

バラ丸の種は、サボテン専門店かヤフオク・メルカリなどで購入できます。

バラ丸は単体の実生であれば、サボテン初心者さんでも難しくありません!

ただ、苗が大きくなるたびに植え替えなどが必要になるので、苗を買うより手間がかかります。

また、バラ丸は成長が遅めなので、種から栽培すると花が咲くまで2~3年かかる場合もあります。

群生を視野に入れている場合や、気長にサボテンの成長を楽しみたい場合は、ぜひ実生にチャレンジしてみてくださいね♪

まとめ

花が咲くと目を引くサボテンといえば、バラ丸です!

とはいえ、サボテンは花が咲いていない時期のほうが長いです。

バラ丸は花が咲いていなくても、白いトゲで包まれた本体は存在感があり、ほかのサボテンには見られない特徴なんですよ。

花が咲くまでをのんびり待つのもサボテン育成の醍醐味ですが、花が咲くまでちょっと物足りないな~という方や、かわいいサボテンが好みの方にオススメです♪

-生活・暮らし

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5