生活・暮らし

牡丹玉の育て方&販売店と値段は? やや入手困難なマイナーサボテン

牡丹玉は小ぶりでとってもかわいらしいサボテンです。

小さくてちょっと地味なせいか、マイナーな品種ですが、逆にその控えめな感じがなんともいえずかわいらしい!!

もちろん花も咲きます!

開花するといっそ高貴といえるくらい、エレガントな佇まいの花をつけるサボテンです!

育て方も難しくないので、初めてサボテンを栽培する場合でもチャレンジしやすいです。

牡丹玉はマイナーなサボテンですが、3,000円ほどで購入できるリーズナブルな品種。

ただし、取り扱っている販売店は少ないんです……。

そんな「サボテン通好み」の牡丹玉の育て方と販売店をまとめました!

牡丹玉の育て方・初心者さんでも育てやすい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Marimonera(@marimonera123)がシェアした投稿 -


牡丹玉は、サボテンの中では初心者さんでも育てやすい品種です。

育成難易度は、ふつうのサボテンとさほど変わりません。

サボテンの中ではマイナーな品種なので、めずらしいサボテンを育てたいまたは牡丹玉の花が好みなら、ぜひ育成に挑戦してみてください♪

置き場所

直射日光を避けて、日当たりと風通しのいい場所がオススメ。

室内またはベランダや軒下などが栽培しやすいです。

寒さには弱いので、冬場は室内に入れましょう。

水やり

季節によって、水やりのタイミングが異なります。

★春・秋
10日に1回程度

★夏
1週間に1回程度

★冬
1ヶ月に1回程度

春~秋にかけてが成長期。

夏場は土の感想が早いので、こまめな水やりが必要です。

ただし、本体に直接水をかけると腐りやすいので、土に水を含ませるように与えてください。

肥料

肥料を与えるときは少なめに、低pHのものがオススメです。

牡丹玉の花の色

牡丹玉は、淡いピンクの花を咲かせる個体が多いです。

ただし、ほとんど白色のものから濃いピンク色のものまで、個体によって花の色が異なります。

花の色は咲いてみないとわからないので、咲くまでのお楽しみですね~♪

また、本体の色も緑・黒味があるもの・赤味があるものと、個体によって異なります。

本体の色は見ればわかりますので、お好みになりますが、日光に当てすぎると緑色が強くなります。

牡丹玉のお値段と販売店は?

牡丹玉のお値段は、大きさ・栽培期間・色合いなどにより、異なります。

価格は比較的リーズナブルで、500円~5,000円ほどで販売されている苗が多いです。

お手頃価格なサボテンですが、マイナーな品種のためか、サボテン専門店でも取り扱いがない場合があります。

お近くに大きめの園芸ショップやサボテン専門店がない場合、楽天などのネットショップで購入できます!

↓↓こちらのショップでは器が選べるので、お部屋のインテリアなどに合わせることができるのが嬉しいですね♪

育てやすく、こぶりでかわいいサボテンなので、プレゼントにもぴったりです!

まとめ

人気の派手めなサボテン品種と比べたら、見た目のインパクトはありませんが、この控えめさが牡丹玉の魅力なんですよ~♪

お値段が安くて、初心者でも育てやすい、かつ派手さのないめずらしいサボテンをお探しなら、牡丹玉がオススメです!!!

-生活・暮らし

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5