生活・暮らし

ブルーライトカットメガネが買える100均はココ!効果を検証してみた

ブルーライトカットメガネを売っている100均を調べて、効果があるのか検証してみました!

というのも、仕事でも家でも常時パソコンやスマホを見ているので、最近ちょっと目に疲れを感じるようになってきたんですよね。

そろそろブルーライトカットメガネを使おうかなぁ、でもけっこうお値段がピンキリだったので、とりあえず100均の商品で効果を試してみることにしました!

ちなみに、100均はダイソー・セリア・キャンドゥを回って、3店舗ともブルーライトカットメガネが売ってました(^^♪

手軽に買える100均のブルーライトカットメガネの効果検証と、度付きやおしゃれなブルーライトカットメガネが買えるお店をご紹介します。

100均のブルーライトカットメガネってどうなの? と気になるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ブルーライトカットメガネが買える100均はココ!

冒頭ですでにお伝えしましたが、ブルーライトカットメガネが買える100均は、ダイソー、セリア、キャンドゥです。

ダイソーでは「パソコンメガネ」という商品名で販売されてました。

セリアでは「パソコン用眼鏡」、キャンドゥでは「パソコン用メガネ クリアレンズ」です。

お店に行ったら「ブルーライトカットメガネ」ではなく、「パソコン用メガネ」の商品名で探してみてくださいね。

メジャーな100均であるダイソー、セリア、キャンドゥのいずれも、ブルーライトカットメガネの取り扱いがありますが、店舗によって在庫状況が異なります。

お店によっては売っていないかもしれないので、お近くの100均になかったらすみません(>_<)

ブルーライトカットメガネ・100均製品のスペックは?

ブルーライトカットメガネって、ふつうにメガネ屋さんとか、家電量販店でも売ってますよね。

お値段もピンキリで、5,000円以上するものも少なくないです。

となると、100均のブルーライトカットメガネを買う前に気になるのは、本当に効果があるの?? というところですよね!

いくら100円とはいえ、効果がないんじゃ買う意味がないですし。

そこで、各100均のブルーライトカットメガネのスペックをまとめました!

ダイソー、セリア、キャンドゥ、どこの100均のブルーライトカットメガネも度なしレンズ・フレームともプラスチック製です。
また、鼻バッドやメガネの幅は調節不可となっています。

続いて、各100均のブルーライトカットメガネの特徴はコチラです。

◆ダイソー

ブルーライトカット率は、50%と40%の2種類があります
ボストン型より少し浅めの型でスケルトンがスマートな印象です。
レンズは薄めの黄土色で、軽めでかけ心地も良かったですよ~。
40%は『鼻あて高めタイプ』と記載してあるので、メイクをする女性向けかもですね。

◆セリア

ブルーライトカット率は、40%と60%の2種類があります。
レンズはキャンドゥとダイソーに比べてやや濃いめの薄茶色。
フレームはブラックでスクエア型です。

◆キャンドゥ

ブルーライトカット率は40%の1種類のみです。
フレームがブラックでシャープな印象に仕上げるスクエア型で、レンズは若干薄めの黄土色。

ブルーライトカット率と用途

ブルーライトカット率には、率を算出する方法の規格や、ブルーライトカット率に適した用途があるので簡単に説明しますね。

ブルーライトカット率の規格ですが、率を算出する方法は2つの規格があります。

・JIS規格(日本工業規格)
・EN規格(欧州統一規格

この2種類のうち、メーカーによって採用している規格が違います

また、ブルーライトカット率には、規格によって定められた率(25%、40%、50%、60%など)があり、ブルーライトカット率ごとに適した用途があります(※JIS規格の場合)

ブルーライトカット率による用途

25%:明るい場所での短時間作業

40%:明るい場所での長時間作業

60%:暗い場所で時間を問わない作業

私はふだんEN規格のカット率40%のもの(これは100均ではないです)を使ってますが、目の疲れが軽減されたと感じてます!

ブルーライトカットメガネは100均の安いものでも効果ある?検証してみた!

一応、カット率などはそれなりですが、はたして100均の安いブルーライトカットメガネでも本当に効果があるのか?!

各100均のブルーライトカットメガネを使用して検証してみました!

◆ダイソー

セリアのレンズよりも若干薄めですが、かけると視界が薄めの茶褐色になるので、カラー調整する仕事にはちょっと不向きです。
光の軽減はされているようですが、目の疲れはとれた感じはしませんでした。

◆セリア

3つの中で一番濃い目のレンズのセリアのメガネをつけると、視界がレンズ色になるうえに、光を遮るというよりは、メガネをかけていないよりは明るい感じです。
目の疲れはあまりとれていないと感じました。

◆キャンドゥ

3つの中では一番レンズの色が薄い感じです。
光の軽減はされているようですが、目の疲れはとれた感じはありません。

検証の結果の感想

使用したときの感じ方は人それぞれですが、私の場合はいずれも若干の光の軽減は感じることができました!
ただ、目の疲れがとれた感じはあまりしませんでした。

また、鼻バッドの調節やメガネ幅の調節ができないので、人によってはきつかったり、ゆるかったりしそうです。
私の場合は、何度もずり下がってきたので、直すのが手間でした。

それと100均で購入できるブルーライトカットメガネは、度なしのみで、度が入っているものはありませんでした。

フレームのデザインも限られているので、好みの色やファッション・メイク等に合わせて選ぶこともできないです。

100均のブルーライトカットメガネは、とりあえずブルーライトカットメガネを試してみたい人向けですね。

ブルーライトカットメガネで度付きやおしゃれなものが欲しいならココ

安さよりもデザインが豊富なものや、度付きのブルーライトカットメガネが欲しいなら、自分でカスタマイズできる『J!NS』がおすすめ!

25%カットのメガネが4種類のフレームから、40%カットのメガネが3種類のフレームから、自分好みのフレームが選べます♪

カラーも豊富で、自分に合ったブルーライトカットメガネが、5,500円(税込)で購入できますよ。
もちろん度付きにも対応可能で、60%カットもオプションで選べるのも嬉しいポイントです!

25%カットの子ども用のブルーライトカットメガネは、3,300円(税込)で購入できるので、親子ペアでおしゃれを楽しむこともできるのが嬉しいですね。

https://www.jins.com/jp/jins-screen/

まとめ

今や生活に欠かせないスマホやパソコンですが、画面から発せられる光がブルーライトです。
ブルーライトは視力の低下や睡眠の障害、頭痛などを引き起こし、人間の身体に悪影響を及ぼすといわれています。

ブルーライトカットメガネを使用することで、ブルーライトの影響を抑えることが期待できます!

ブルーライトカットメガネは、100均でももっと高いものでも、効果の感じ方は人によって違います。

私が持っている定価2,600円のブルーライトカットメガネも、効果がないという口コミがありましたが、私はとっても重宝して使ってます!

なので、そもそも効果があるのか、ブルーライトカットメガネを試してみたいというときは、リーズナブルなお値段で買える100均のパソコン用メガネがオススメです。

ただし、鼻バッドやメガネ幅の調節ができないので、まずは100均のものでお試しして、効果があると感じたら、度付きレンズや自分好みのフレーム、ブルーライトカット率を自分用にカスタマイズできるメガネ専門店で購入してみてはいかがでしょうか♪

-生活・暮らし

© 2020 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5