生活・暮らし

LINEがだらだら続くけどこれって脈なし?脈ありに変えるテクニックを公開!

LINEで気になる人とやりとりをする男女はかなり多いですが、中には「これって脈ありなのかな…」とわからなくなってしまう人も少なくありません。

「一応続いてるけど、ダラダラやっているだけの感じもする…」「相手は気を遣ってやってくれているだけなのかな」と、不安になってしまう人もいるでしょう。

 

そこで今回は、LINEが続いているときの相手の心理や本音、さらには脈ありに変えるテクニックなどを紹介していきます!

この記事を読んで、気になる相手とのLINEを有意義なものに変えて、自分をアピールしちゃいましょう♪

LINEがだらだら続く…これって脈なし?相手の心理は?

ではまず、LINEがダラダラと続いている時の心理を男女別にのぞいてみましょう。

実は男女でLINEに関する捉え方は、かなり違ってくるんですよ!

男性の場合…つながっていたい気持ち大!

男性がLINEをダラダラと長引かせている場合、あなたに気持ちがある可能性が大きいです!

というのも、男性はもともとLINEなどの連絡をし続けるのが苦手なのです。

 

連絡するなら電話でさっさと要件を済ませる人が多いし、LINEするにしても一言か二言で終わらせてしまう人も多いです。

男性は「細かな連絡をし続けるということに意味を見いだせない」という人が多いので、普通の相手であれば連絡を途切れさせてしまう人もいます。

 

それなのにLINEを長引かせるというのは「この人と少しでも繋がっていたい」という気持ちの表れであり、次の一手をどうしようかと悩んでいる結果でもあると言えるでしょう。

女性の場合…相手の優先順位が低い可能性も?

女性は男性と違って、あまり中身のないLINEでも続けることができます。意味のないスタンプを送り合ったりなど、コミュニケーションのツールとして上手く活用している印象がありますよね。

 

しかし気になる相手とのLINEであれば、すぐに返信したり、デートに誘ったりなど、積極的に動くことが多いです。女性は恋愛面に関しては、積極的な人が多いですからね…。

 

それなのにただダラダラとLINEが続いているだけということなのであれば、もしかしたら相手の優先順位が低い可能性もあります。

「なんかLINE続いてるけど、こっちから途切れさせるのも悪いし…」と、終わるタイミングがわからずに、ただただ続けてしまっているという場合も考えられますよ。

LINEがだらだら続くのは「めんどくさい」が本音?

LINEがただダラダラと続いてしまっていることに対し、「相手はめんどくさいと思っているんじゃ…」と不安を感じる人も少なくないでしょう。

これに関しては「人それぞれ」という他ありません。しかし、めんどくさいと思っているかどうかを確認する方法はあります!

 

それはずばり、自分から一旦LINEを止めてみるという方法です!

これをすると「もう相手から連絡が来なくなるんじゃ」と不安に思うかもしれません。

 

しかし、もし相手が自分とのLINEを楽しみに待っているのであれば、どこかのタイミングで再度連絡してくれる可能性が高いのです。

もしあなたと繋がっていたいと思うのであれば、少し期間が空いたとしても「連絡なかったけど大丈夫?」というように、再びLINEをしてくれるでしょう。

 

もし連絡がないのであれば、残念ながら相手はそこまであなたとのLINEを重視してなかったのでしょう。でもそこで諦めたくないのであれば、再度「忙しくて返せなかった」などと言って、再び繋がる努力をしてみましょう。

LINEがだらだら続くのを脈ありに変えるテクニックとは?

「ダラダラ続くLINEを脈ありに変えたい!」というのであれば、何か動きを付けなければいけませんよね。

 

では一体どうすれば脈ありにすることが出来るのでしょうか?有効的なテクニックを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

相手との共通の話題で盛り上がる

相手と会話を盛り上げたいというのであれば、自分も相手も知っている話題で盛り上がりましょう。

 

共通の知人の話や趣味の話など、さりげなく探ってみて「実は私もそれ好きなんだ!」と共通点を見つけるようにしましょう。

 

自分と同じところがあると人は相手に親近感を抱きやすくなるので、そこからあなたの良いところやアピールポイントを相手に見せてみましょう。そうすることで、あなたに好意を抱いてくれるかもしれませんよ。

必要な連絡のついでに会話をする

連絡事項や飲み会の告知など、返信が連絡が着た場合は、どんなにLINEが苦手な人でも返信しなければいけませんよね。

その必要最低限の連絡に乗じて、少しづつ相手と会話をしてみるというのはどうでしょう?

 

少しづつ会話を広げれば、相手も話に乗ってくれる可能性もありますよ。

この場合は闇雲に続けるのではなく、終えるときはスパッとすぐに終えるようにしましょう。そうすることで相手も警戒心を解いて、次の連絡が付きやすくなる可能性が高いですよ。

進展したいなら、ダラダラLINEをやめて次の一手を!

ダラダラとLINEが続いてしまう心理や対処法を紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

LINEの終え時や次の話題の提供など、相手とLINEを続けるのもなかなか難しいですよね。

 

でももしあなたが相手ともっと近づきたいと思っているのであれば、ダラダラとLINEを続けていても次には進めません!

ぜひ勇気を持って、デートに誘うなどして仲を進展させましょう♪

-生活・暮らし

© 2021 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5