代用品

蒸し器の代用はレンジでOK?肉まんや蒸しパンをレンジで蒸す方法は?

蒸しパンを電子レンジで蒸すときって、固くならないかな?
何分くらい温めればいいんだろうって不安になりませんか?

スチーム機能のある電子レンジを使えば、そんな心配はいらないですが、スチーム機能がない電子レンジは、どうしたらよいのでしょうか?

そんなモヤモヤを、楽しく解決していきましょう!

蒸し器の代用として、肉まんや蒸しパンをレンジで蒸す方法は?

寒くなるとついつい買ってしまう、肉まん!

温めて食べたいけど蒸し器はめんどう、でも、電子レンジじゃ固くしそうで、なんていうモヤモヤありますよね。

おいしく食べるために、スチーム機能つきの電子レンジと単機能の電子レンジで蒸す方法をそれぞれみていきましょう。

 

スチーム機能のついた電子レンジの場合

あまり悩まずにすむのは、スチーム機能つきのレンジ。

レンジに付いているスチームカップや角皿、カセットタンクに水を入れて、メニューボタンを押すだけです。

しかも、カップやタンクに水を入れたら、ラップもせずにチンするだけ。庫内に水蒸気が広がって、しっとりふんわり温められます。

 

スチーム機能がないレンジの場合

悩ましいのが、スチーム機能のない、単機能といわれるレンジ。
固くなってしまいやすいので、工夫がいります。

 

いくつか方法があるので、ご紹介しますね。

・濡らしたペーパータオル(軽くしぼった程度)で包み、ラップをふんわりかけてチン!の方法。
600wのレンジで、30秒~1分くらいが目安です。

ただ、時間がたつと固くなってしまいますが、手軽で時間もかからないので、帰宅してすぐ食べたいときには、いいですね(^^♪

 

マグカップを使って温める方法。
蒸し器で蒸したものに近くなります。
冷凍かどうかで少しやりかたが変わります。

冷凍の肉まんの場合

https://www.nichireifoods.co.jp/media/15251/

冷凍でない肉まんの場合

マグカップに2~3cmほどの水を入れ、その上に中華まんをフタをするように、ひっくりかえしてのせます。あとは、ラップをせずに電子レンジで温めればOK。加熱時間は600wで1分30秒~50秒くらい。

もっと手軽に蒸すなら、肉まんは、レンジ蒸し器がおススメ!

水をいれてフタするだけ、というのは、かなりウレシイ💛

https://shop.r10s.jp//okaimono-snoopy/cabinet/item200805//niku1-2.jpg

 

蒸しパンを蒸すときの方法ですが、まとめて作って切り分けるなら、シリコンスチーマーを使うのがおススメ。

https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/ladydrug/cabinet/gazo39/4903779449918_2.jpg?_ex=200x200&s=0&r=1

容器のなかで材料を混ぜて、チン!することも可能(^^♪

何より洗いものが減るのは、かなりウレシイ!

蒸し器の代用でレンジを使える料理はどれ?

蒸し器の代用として、ほかにどんなものができるのでしょう?

すぐ思いうかぶのは、茶碗蒸しでしょうか。

蒸し器だと、何回もフタ開けて確認したり、火加減を気にしたり大変ですが、

 

単機能のレンジなら、出力は弱めに設定して、じっくり加熱すると、舌触りが滑らかな茶碗蒸しになります。

しゅうまい、温野菜、プリン、魚や貝の酒蒸し、こうしてみると、油もいい感じに落ちて、素材本来のうまみが濃くなる料理が多いですね。

ちなみに私は、白菜やキャベツの上にシュウマイをのせて蒸して、ポン酢でいただく、のが好きです。

 

葉物野菜の甘味が増して、シュウマイからの肉汁もしみて、ごちそうになりますよ💛

クッキングシートもいらず、付け合わせもできちゃいます。

蒸し器の代用でレンジを使うときの注意点

最後に、レンジを蒸し物作りに使うときの注意点3つをあげます。

1つ目は、一回分の量です。

一度にたくさん入れると、加熱にムラがでることがあるので、小分けにして加熱がおススメです。

 

2つ目は、機種によって加熱時間など、多少変わってきますので、時間は控えめに設定して、庫内の様子を見ながら調整したり、説明書に従って使うことが大事です。

 

3つ目は、スチーム機能つきのレンジの場合、使用後、タンクや残った水、庫内の水滴などをきれいに掃除しておくことが大切です。

水が腐ったり、庫内の汚れなどは、故障の原因となります。

電子レンジの特徴を知っておくと、失敗も少なくなりますね。

まとめ

ふつうのオーブンレンジでも、工夫しだいで蒸し器の代用になるんですね!

また、レンジの進化もすごくて、以前より蒸し物を楽しめるようになりました。

 

スチーム機能つきのレンジは、備え付けの容器に水を入れるだけで、手間もかからず蒸せるし、単機能の電子レンしジでも、キッチンペーパー、マグカップ、スチーマーなど使って、安心してチン!できますね♪

 

今日からモヤモヤせずに、レンチンで、ふかふかの肉まんをほおばりましょう!

-代用品

© 2021 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5