お料理・レシピ 賞味期限・保存方法

手作りオレンジピールの賞味期限はいつまで?保存方法やチョコに合うレシピも!


オレンジの皮で作るオレンジピールは、そのまま食べてもいいし、お菓子などに利用するとプロっぽい味になるので、楽しいですね。

特にチョコレートとの相性が抜群です。

チョコレートもオレンジピールもどちらもおいしくて、たくさん食べられてしまうので、少しキケンなお菓子です(笑)

 

ところで、オレンジピールって長く持ちそうですが、いつまで大丈夫なのでしょう?

今回は、オレンジピールの賞味期限や保存方法についてお話したいと思います。

手作りオレンジピールの賞味期限はいつまで?

手作りオレンジピールの賞味期限ですが、よく乾燥しているものや、グラニュー糖をまぶしてあるものならば、常温で1カ月は持ちます。

砂糖を控えたものは、傷みやすいので冷蔵庫に入れましょう。

 

楽天レシピに1年保存できる自家製オレンジピールのレシピがありました。

1年保存できる自家製オレンジピール レシピ・作り方 by yukkiy8|楽天レシピ (rakuten.co.jp)

 

砂糖の量や、ピールの乾燥具合などで賞味期限が変わってきます。
一番気をつけたいのは、カビです。
カビが生えてしまったら、食べない方がいいですね。

手作りオレンジピールの保存方法

・常温保存

乾燥させたもの、グラニュー糖をまぶしたものは、常温でも3週間ほどもちます。

でも、糖分や乾燥具合、気温や湿度などで変わってくるので冷蔵庫での保存のほうが安心です。
常温ならば、洋酒漬けにすると、長く持ちます。

 

・冷蔵保存

オレンジピールを冷蔵庫で保存するなら、シロップ漬けにして、密閉容器に入れて保存すると数週間持ちます。
容器は煮沸消毒できるもののほうがいいですね。

カビが生えるとかなしいので、3週間ほどで食べきれないなら冷凍で保存しましょう。

 

楽天市場で、こんなビンを見つけました!
オレンジピールの入ったこんなビンがあったら、冷蔵庫開けるのが楽しみになりそうです。

【楽天市場】H-500SI透明びん/20本入キャップ付【ジャム瓶 調味料びん ガラス瓶 ガラスジャー ガラス保存容器 保存瓶 はちみつ容器 果実酒びん ジャー容器 ジャーサラダに 密封びん テラリウム 硝子瓶】【atlf615go】:いれもん屋 (rakuten.co.jp)

 

・冷凍保存

オレンジピールを一回分ずつの小分けにします。

ラップで包んだらジッパー付きビニール袋に入れて、冷凍庫へ。
冷凍は長く持ちますが、長く置きすぎると風味がなくなって、冷凍庫のにおいがついたりするので、入れっぱなしはもったいないです。

手作りオレンジピールを使ったチョコに合うレシピ3選

オレンジピールを使ったレシピの中では、やっぱりチョコレートは外せないですよね!

一番に思いつくのは、オランジェット!
手作りのオレンジピールを、溶かしたチョコにつけるだけなので、手軽なのもウレシイ。

 

クックパッドで見つけたレシピです。まずはオランジェット( *´艸`)

https://cookpad.com/recipe/6217543

 

こちらは、オレンジピールとチョコを使った簡単なショコラケーキ。
バレンタインデーにもらったら感激してしまいそう。
https://cookpad.com/recipe/5503072

 

最後は、オレンジピールを使ったショコラバー。
オレンジピールとチョコの両方の味を堪能できそうです♡
https://cookpad.com/recipe/2076262

手作りしたオレンジピールが苦い!救済する方法はある?

オレンジピールに限らず、オレンジをお菓子にするときって、苦みをどうやってとるかが一番の悩みですよね。

水に漬けたり茹でこぼしたりしても、出来上がったら苦かった!こんなことよくありませんか?

 

こういうときって家族も食べてくれなくなるし、かといって手間ひまかけたのに捨てるのも惜しい。

どうやって食べようか迷います。そんなとき私は、「がまんしてちびちび食べる修行」みたいなことをよくやっていました(笑)

 

苦いオレンジピールを救済するアイディアとして、細かく刻んで、カレーやケーキのアクセントに、魚の煮つけの臭みとりに!
オレンジピールの香りを上手に使えばいいんですね。

紅茶に入れれば、オレンジのフレーバーティーになるかも!
修行のように食べている皆さん、(私だけ?)試してみましょう!(^^)!

まとめ

手作りのオレンジピールは、しっかり乾燥しているものなら、常温でも3週間ほど持ちますが、気温や湿度などの影響も受けやすいので、常温保存なら、洋酒などに漬けるのがおすすめです。

 

冷蔵庫では3週間ほど持ちますが、保存容器は煮沸消毒できる保存瓶にいれるとカビが生える心配も減りますよ。

 

冷凍での保存は、一回に使う分ごとに小分けしてラップで包み、ジッパーつきビニール袋に入れて、冷凍します。

長く保存できますが、半年を超えると風味がなくなってきたり、冷凍庫のにおいがついたりするので、こまめに使って楽しみましょう。

-お料理・レシピ, 賞味期限・保存方法

© 2021 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5