グルメ・食料・飲料 レジャー・アウトドア

レトロ自販機マップ|関東・関西エリア全網羅!【動画あり】

レトロ自販機マップ|関東・関西エリア全網羅!【動画あり】

レトロ自販機とはそのまま昔使われていた自販機のことです。

自販機の生産がすでに終了しているような古いものが大半で基本的に設置者がメンテナンスなどを行っていることも多く、壊れると修理も難しいものとなっています。

ですが、かつて利用していた人達からしたら懐かしく、若者からしたらレトロ感がたまらないためか一部で高い人気があるんですよ!

というわけで、今回はそんなレトロ自販機の設置場所などについて調べていきますね♪

レトロ自販機マップ|関東エリアの設置場所はココ!【動画あり】

関東地方と言ってもはっきりと範囲は決まっておらず範囲に関しては諸説あるのですが、今回はウィキペディアにもある1都6県(東京都、埼玉、千葉、神奈川、群馬、栃木、茨城)とします。

 

レトロ自販機の稼働状況などをまとめている「昭和レトロ自販機稼働状況&閉店マップ(https://jihanki.michikusa.jp/working.html)」を参考にすると関東地方では、数十店舗でレトロ自販機が今も使えるようです。

 

東京

東京都にはそんなにレトロ自販機は無いようでしたので、今回は特にご紹介はしません。

 

埼玉

埼玉県でもいくつかレトロ自販機を扱う場所はあります。

「オートパーラー上尾」や「オートパーラーまんぷく」が有名なようですね。

稼働しているレトロ自販機は数台ほどで、うどんやトーストの比較的有名な自販機が置いてあります。

実際に行ってみた人の動画「オートパーラー上尾」

 

千葉

千葉県だと「オートパーラー・シオヤ」と「24丸昇」で複数のレトロ自販機が設置されています。

 

実際に行ってみた方の動画「オートパーラー・シオヤ」

 

神奈川

設置場所でも特に量が多く様々なサイトでまとめられているのが、神奈川県相模原にある「中古タイヤ市場」で2021年の時点でレトロ自販機の設置数が95台もあります。

 

実際に行ってみた方の動画

 

群馬

群馬にも多数のレトロ自販機がありますが、その中でも「自販機食堂」などが有名です。

自販機食堂はレトロ自販機を集めて無人の食堂として開店したようで、コロナ禍以前は食堂の名の通り店内での飲食も可能でした。

公式Twitterで情報を発信しているので、向かう際は急な休業等が無いかチェックしてから行くことをおススメします。

 

実際に行ってみた方の動画「自販機食堂」

 

栃木

栃木にもいくつかありますが、自販機の種類が多いのはおそらく「なかよし自販機コーナー」でしょう。

こちらも公式のTwitterで情報を発信しているほか、活動日誌として動画もいくつかYoutubeにアップもしています。

 

公式の活動日誌動画

 

茨城

調べた感じだと茨城では「あらいやオートコーナー」以外にレトロ自販機を扱っている場所はなさそうです。

「あらいやオートコーナー」については私自身TV番組で見たような覚えがあるので、有名な場所かもしれません。

茨城公式のチェンネルでも紹介されています。

 

【体験王国いばらき 女王の視察記】あらいやオートコーナー視察のご様子

レトロ自販機マップ|関西エリアの設置場所はココ!【動画あり】

関西地方も関東地方同様複数定義があるようなので、こちらもウィキペディアにもある2府4県(京都、大阪、滋賀、兵庫、奈良、和歌山)のレトロ自販機をご紹介します。

関東地方に比べると関西地方は動いているレトロ自販機が少なかったです。

 

京都

歴史のある神社仏閣などのイメージが強い京都ですが、レトロ自販機が置いてある場所はあります。

複数のレトロ自販機を設置してあるのが「ドライブインダルマ」です。特にラーメンとうどんの自販機は3台も設置してあります。

また有名な場所でもあるようで、テレビ番組にも取り上げられたことがあるほどです。

 

ABCテレビニュース【全国から客が続々】伝説のドライブイン 奇跡的に生き残った自販機と支える人々【京都・舞鶴市】

 

大阪

大阪だと稼働しているレトロ自販機は枚方市に2021年に設置されたハンバーガーの物ぐらいしかなさそうです。

自販機から出た段階では温まっておらず、自販機の隣に設置された電子レンジで温めます。

設置者が改良を加えているため見た目がかなり綺麗なので、見た目もレトロなものが良い人にはお勧めできないかもしれません。

 

滋賀

滋賀県ではどうやらレトロ自販機が設置してある場所は無いようです。

かつては「オートレストランウーホー」などで設置していましたが、すでに閉店してしまっています。

 

兵庫

兵庫県にもいくつかレトロ自販機がありますが、特に有名なのは「石田鶏卵」と「コインスナックふじ」などです。

レトロ自販機でも有名なうどんの自販機などが設置されています。

 

実際に行ってみた人の動画「石田鶏卵」

 

奈良

奈良県には動いているレトロ自販機は無いようです。

非稼働の物でさえもう撤去されている可能性があります。

 

和歌山

和歌山も動いているレトロ自販機は無いようです。

以前は「藤白釣情報センター下津店(コインスナック藤白)」や「オートスナック由良苑」でレトロ自販機を見ることが出来ていましたが、現在は廃業し建物も残っていないところもあるようですね。

レトロ自販機で人気のメニューはどれ?一度は食べたいおすすめ3選

レトロ自販機について調べてみましたが、特に人気とされているものを3つご紹介します!

 

うどんそばの自販機

自動でうどんやそばを作って提供してくれる自販機です。

TVなどでもよく紹介されているので見たことがある人も多いでしょう。

自販機内で調理を行い、出来立てのうどんやそばを食べることが可能です。

同じ仕組みのラーメンのものもあります。

 

参考動画:「うどんのレトロ自動販売機が復活 昭和の技術に令和の人は」

 

ハンバーガーの自販機

ハンバーガーを購入することが出来る自販機です。

自販機で温められてから出てくるのでほかほかのハンバーガーを食べることが出来ます。

 

トーストの自販機

トーストを購入できる自販機です。

こちらも温められてから出てくるので、熱々のトーストを食べることが出来ます。

レトロ自販機マップ|関東・関西エリア全網羅!【動画あり】まとめ

今回はレトロ自販機について調べてまとめてみましたが、お役には立ちましたか?

初めにも書きましたがレトロ自販機は製造がすでに終了しており、設置者がそれぞれメンテナンスなどをしている状況です。

また、設置場所も何らかの理由で廃業したりすることもあるので、これからますますレトロ自販機は少なくなっていくでしょう。

今回は動いているものをなるべくご紹介しましたので、近くの方はぜひ1度行ってみてくださいね♪

-グルメ・食料・飲料, レジャー・アウトドア

© 2022 日々を旅する -都会の端っこでスローライフ- Powered by AFFINGER5